小説

『書きこみ教科書諸説世界史B』が世界史勉強にくっそ役立つ!使い方となぜおすすめなのか?を紹介!

みなさん こんにちは。世界史検定を受験するマエコウです。 #世界史検定 を受けるためにもう1度 #世界史 を勉強しなおしてる。やっぱり世界史は年号覚えないとダメだよねって改めて思う— マエコウ (@ibn_shahr) 2017年10月10日 世界史検定勉強の中で世界史の…

東野圭吾原作マスカレード・ホテル映画化決定!シリーズ3冊をまとめて紹介!

マスカレードホテルが映画化決定しましたね。木村拓哉さんと長澤まさみさんが出演するとか。それを記念して、マスカレードシリーズ全3冊をこの記事で一気に紹介しました!

映画化ドラマ化されても原作で読みたい東野圭吾おすすめ本ランキング!

東野圭吾の作品で映画化ドラマ化されている作品は多いですが、その中でも原作で読んでほしい!と思う小説をランキングで発表しました。

【感想】伊坂幸太郎最新刊!『ホワイトラビット』きれいな伏線回収に没入感MAX!

『ホワイトラビット』の感想を書きました。『ホワイトラビット』は伊坂幸太郎さんの最新刊で、はじめて伊坂幸太郎さんを読むひとにもおすすめできます。

【2017年版】読書の秋のオススメ本100冊を年間400冊読む読書ブロガーが紹介したよ!

読書の秋に読むべきオススメ本を100冊を紹介してます!どれも本当におすすめできるので、ぜひアクセスしてみてください。

東野圭吾最新刊『マスカレードナイト』感想!あなたは犯人の仮面を見破れるか?想像と妄想がとまらない1冊!

東野圭吾さん最新刊の『マスカレードナイト』の感想です!マスカレードシリーズでは、『マスカレードナイト』がダントツの面白さ!あらすじも書いてますので、ぜひアクセスしてください!

伊坂幸太郎最新刊『ホワイトラビット』が発売されるよ!!伊坂幸太郎初心者でも読めるらしい

伊坂幸太郎さん最新刊の『ホワイトラビット』について、発売情報をまとめました!

【最新版】超おすすめ!池井戸潤の経済小説5選!話題の最新刊まで?

池井戸潤さんの小説をまとめてみました。全部で5冊です!

宮部みゆき最新刊『この世の春』発売情報!あらすじの時点で厨二病をくすぐってくるんだが

宮部みゆきさんの最新刊小説『この世の春』が発売されます!書影がとても印象的なので、ぜひ買ってみてください。

池井戸潤最新刊『花咲舞が黙ってない』が9月5日に発売!爽快短編小説が楽しみ!

池井戸潤さんの最新刊『花咲舞が黙ってない』が9月5日発売します!!テレビドラマでも放送されていた、大人気シリーズ!

【感想】『二礼茜の特命 仕掛ける』株取引の最前線を描く疾走感が最高!

『二礼茜の特命 仕掛ける』の感想を記事にしました。経済小説を読んだことがないひと、苦手意識があるひとにおすすめの本になってます!!

喜劇王殺害は成功するのか?『チャップリン暗殺指令』感想!

土橋章宏さんの『チャップリン暗殺指令』の感想を書いてみました。とても読みやすい歴史小説なので、いままで歴史小説を読んだことないひともとっつきやすいです。

東野圭吾最新刊『マスカレードナイト』発売日情報!マスカレードシリーズ3作目!

東野圭吾最新刊『マスカレード・ナイト』の発売情報をまとめてみました。マスカレードシリーズ3作目!発売日9月15日です!

【感想】湊かなえ『豆の上で眠る』こゝろをキュッと掴まれる物語

湊かなえさんの『豆の上で眠る』の感想を書きました。読了後のもやもや感をあえて味わいたいひとにはおすすめですね。

【感想】東野圭吾『素敵な日本人』は幸せな読書体験を9つの短編で!

東野圭吾さんの最新短編集『素敵な日本人』の感想を書きました。短編ですが、ミステリーとしての完成度が高くとてもおもしろいです。アクセスしてみてください。

橘玲最新刊『ダブルマリッジ』感想!戸籍の乗っ取りに翻弄された家族のラブストーリー

橘玲さんの最新刊『ダブルマリッジ』の感想を書きました。親日系フィリピン人国籍や重婚問題を扱っています。

2016年直木賞候補『十二人の死にたい子どもたち』感想!10代の死生観に迫る本!

冲方丁さんの『十二人の死にたい子どもたち』の感想です。特に魅力的な点を3つに絞って書いてますので、ぜひアクセスしてみてください。

2016年直木賞候補『また、桜の国で』感想!第2次世界大戦に立ち向かう外書記生の運命が切ない

須賀しのぶの『また、桜の国で』の感想を書きました。面白さはとにかく時代設定。それがこの小説の肝です。ぜひ、アクセスしてみたください。

2016年直木賞最有力『蜜蜂と遠雷』の感想!音楽の神様は誰に微笑むのか?

恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』の感想を書きました。2016年直木賞最有力な作品にふさわしい最高の作品になっていますので、ぜひアクセスしてみてください。

2016年直木賞候補!『室町無頼』の感想。日本史好きにオススメ?!

『室町無頼』の感想です。垣根涼介さんの直木賞候補作品!日本史好きや歴史物が大好きな人は是非アクセスしてみてください。

2016年直木賞候補!森見登美彦『夜行』の感想!圧巻の不気味さに震えろ

2016年直木賞候補の森見登美彦さんの『夜行』の感想を書きました。1人1人の物語に寒気がするほどの体験に驚き。

本屋の仕事はブラックか?『傷だらけの店長』の正体と感想!

『傷だらけの店長』の感想です。『傷だらけの店長』を読んで本屋で働くこととは何か?を深く考えさせられます。正体誰なんでしょうか。

西加奈子最新刊『i』の感想!テロ、災害、戦争から己の存在意義を問いてみよう。

西加奈子さん最新刊『i』を読んだ感想とぼくが何を感じたかを書きました。又吉と中村文則さんのオススメの小説!ぜひ、アクセスしてみください。

【感想】東野圭吾最新刊『雪煙チェイス』予測不能のスキー場鬼ごっこにハラハラ、ドキドキ!

東野圭吾最新刊『雪煙チェイス』の感想を書きました!スキー場を舞台に根津も大活躍!『疾風ロンド』、『恋のゴンドラ』との合わせ読みがオススメ!

【感想】映画「疾風ロンド」圧巻のカメラ技術に東野圭吾ワールド炸裂!

映画「疾風ロンド」の感想を書きました東野圭吾さんのベストセラー『疾風ロンド』の映画化です!圧倒的なカメラ技術を使ったスノーボードシーンは必見!ぜひ、アクセスしてみてください。

【感想】ブロガーなら『沈黙のWebライティング』でSEOを学ぼう!

『沈黙のWebライティング』の感想を書きました!特にGoogle上位表示を狙っているブロガーの人には必携の1冊となっているので、ぜひアクセスしてみてください!

【感想】『ハリー・ポッターと呪いの子』脚本形式でJ.K.ローリングが描く19年後のホグワーツ!

『ハリー・ポッターと呪いの子』の感想を書きました!脚本形式の本で珍書です。 あらすじから本の装丁まで幅広い視点で書評を書いてます!

【ネタバレ】東野圭吾最新刊『恋のゴンドラ』スキー場でドキドキの恋物語!

東野圭吾最新刊『恋のゴンドラ』をネタバレしました!ネタバレに興味のある方はぜひ読んでみてください!!

【感想】東野圭吾最新刊『恋のゴンドラ』は女性必見!男の恋愛事情が丸裸な1冊!

東野圭吾最新刊『恋のゴンドラ』の感想を書きました!ネタバレなしでその面白さを語ってます!ぜひアクセスしてみてください!

疾風ロンド映画化記念!冬にオススメする東野圭吾の小説13冊を選んでみた!

今年の冬は東野圭吾雪山祭りがあります。ということは、冬に東野圭吾の小説を読まなくちゃ!ということで、オススメの13冊をまとめてみました!

スポンサーリンク