本から見たセカイ

主に読書を通じて見てくる世界をネタに記事にしてます。書評、雑記を中心に更新中!

速読ぼん

味覚5億年の歴史を1冊にまとめた『おいしさの人類史』の感想!

『おいしさの人類史』。それは、味覚という5億年に及ぶ人類の歴史。感想を書いたので、ぜひアクセスしてみたください。

『沖縄美ら海水族館が日本一になった理由』水族館に未来しか感じない

『沖縄美ら海水族館が日本一になった理由』を読んだ感想を書きました。速読本としては吸収性のある本だと思うのでぜひアクセスしてみてください。

『会議でスマートに見せる100の方法』は爆笑本!コンサルあるあるを10個紹介!

『会議でスマートに見せる100の方法』の感想です。とにかく面白い笑えるビジネス書なのでとても読みやすいです。

STEAMを知らないの?成毛眞最新刊『AI時代の人生戦略』感想!

成毛眞さんの最新刊『AI時代の人生戦略』の感想を書きました。待ちにまった作品でとてもためになる内容なのでぜひアクセスしてみたください。

【感想】犯罪者たちの読書会で本が麻薬に!『プリズンブッククラブ』の内容が異次元!

『プリズンブッククラブ』の感想を書きました。受刑者たちにとってそれはもはや麻薬のような効果があります。受刑者たちの読書会をみたいひとにオススメ!

社畜してる?社会人になる大学生へ爆笑必至の『プレップ労働法』をオススメする5つの理由

『プレップ労働法』という爆笑必至の労働法の本をオススメする理由を書きました! 社畜が不安な大学生、社畜な社会人はぜひ読んでみてください。

【感想】あなたのブログが成長する!『ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座』

かん吉さんが書いた『ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座 』の感想です!特にブログを成長させたいと強く願っているひとにオススメの1冊となっています。

名作小説に出てくる料理を完全再現した本!『ひと皿の小説案内』が刺激的!

マール社が出版してる『ひと皿の小説案内』が刺激的です!食事と小説を組み合わせた斬新な1冊!

週刊文春エース記者 中村竜太郎さんが書いた『スクープ!』が読み応えあり!週刊誌のリアルな現場が丸わかり!

週刊文春伝説の記者が書いた『スクープ! 週刊文春エース記者の取材メモ』がくっそ面白いです!感想書いてみたのでぜひアクセスしてみたください。

家入一真『さよならインターネット』の感想として自分とネットの輪郭を振り返ってみた。

家入一真さんの『さよならインターネット - まもなく消えるその「輪郭」について』を読んで感想ついでにインターネットと自分の関わりについて振り返ってみた!

『一流の人は、本のどこに線を引いているのか』感想!1行の線と良著から広がる新たな世界!

土井英司さんの『一流の人は、本のどこに線を引いているのか』について感想を書きました。2016年10月10日にでたばかりのにビジネス書です!

マーケティングの基礎と事例を3時間で!教科書より永井孝尚の最新作をオススメする!

永井孝尚さんの『これ、いったいどうやったら売れるんですか?』を紹介してます。 分厚いマーケティングの教科書読むならまずはこの本をよむべき!

関正生の『サバイバル英文法』がすごい!TOEICの英文法対策の前に読むべし!

関正生さんの『サバイバル英文法』がすごい!これを読めば英文法の勉強がまじで捗る!もっと早く出会いたかった1冊!

最強の肉食恐竜ティラノサウルスのひみつを徹底分析!『完全解剖ティラノサウルス』は名著だった。

NHKで放送された『完全解剖ティラノサウルス』は本でも出版されてました。どちらも見て読んで、最強の肉食恐竜ティラノサウルスを徹底分析してみました。

よなよなエールの香りは『よなよなエールがお世話になります』を読みながら感じよう!

前川書店へようこそ。『よなよなエールがお世話になります』はよなよなエールを飲みながら読むと雰囲気が最高になります! ぜひ、アクセスして記事と動画をごらんください。

ラーメンズ小林賢太郎さんの『僕がコントや演劇のために考えていること』をYouTubeで紹介!

みなさん こんにちは!マエ☆コウ(@ibn_shahr)です。 今回、YouTubeで紹介した本はマエ☆コウが書評で絶賛したやつです! こちらの 小林賢太郎さんの『僕がコントや演劇のために考えていること』の記事です。 www.maekawa-koichiro.com 素晴らしい本だったので…

小林賢太郎の『僕がコントや演劇のために考えていること』をブログ運営に例えて読むと役立ちます

『僕がコントや演劇のために考えていること』を読んだらブログ運営に似てる箇所がいくつもありました。素晴らしい1冊なのでブロガー必須ですね!

ハエ!ゲーム!女!東京大学教授池谷裕二『脳はなにげに不公平』が笑える

池谷裕二さんの『脳はなにげに不公平』を読んだ感想を書いてみました。この本は『週刊朝日』での連載エッセイをまとめた本なので、読みやすいです!

【書評】社会人オススメ勉強法は本とネットのバランスが大事〜『勉強上手』

「社会人になってから勉強の仕方忘れちゃったな・・・」 「社会人の勉強って一体何をすればいいんだ・・・・」と考えた経験のある人は多くいると思う。 社会人になってから学生の時との勉強の仕方や勉強の性質の違いに戸惑うことがある。 学生の時の勉強は目…

【書評】毎日好きなことを続けて武器を磨く大切さ〜「99%の会社はいらない」

「毎日続けるのはむりだからやめよう」ではなく、「続けられる形はどういうものなんだろうか」と考えるところにいくのが重要だ。好きなことを続けるためにも、それがさらに楽しめる場をどう作っていくのかは大切である。 これは「99%の会社はいらない」のP12…

【書評】椎木里佳2冊目は政治のかたいイメージ払拭に役立つ【大人たちに任せておけない!政治のこと】

みなさん。こんにちは。マエコウです。 今回は椎木里佳さんの2冊目の著作『大人たちに任せておけない!政治のこと』の感想を書きました。枝野三まじで笑える。

【書評】無添加食品厨へ。食品添加物の意味を知っておけ!【誤解だらけの「食の安全」】

みなさん。こんにちは。マエコウです。 今回は無添加食品厨に向けて!とはいえバランスが大事ですよね。

【書評】看護師(ナース)へのイメージが一瞬で変わった話をする。【聖路加病院訪問看護科11人のナースたち】

みなさん。こんにちは。マエコウです。今回は『聖路加病院訪問看護科11人のナースたち』を読んで感じたことを書きました。 本当にナースってすごいなと思いますね。

【書評】海外のお菓子まじで不味すぎ甘過ぎで笑えない【ポッキーはなぜフランス人に愛されるのか?】

みなさんこんにちは。マエコウです。 今回も書評『ポッキーはなぜフランス人に愛されるのか?』日本の菓子メーカーのマーケティングを勉強するには持ってこいの本。

【書評】映像授業ってなんか肌に合わない。やっぱり対面授業か【世界はひとつの教室】

みなさん。こんにちは。マエコウです。カーン・アカデミー『世界はひとつの教室』を読んでみた感想書きました。ぜひアクセスしてみてください。

【書評】日本の駅デザインってくそだわ【駅をデザインする】

みなさん。こんにちは。マエコウです。 今回は日本の駅のくそさについて書きました。駅をデザインするを読んだ書評になってます。

歴史書って読んでも頭に入らないと萎えてる人は出口治明さんの『本の使い方』を読むと良い。【書評】

みなさん。こんにちは。マエコウです。 今日は出口治明さんの『本の使い方』から特に役立ち歴史書の読み方についてポイントを整理してみました。

花粉症の方に衝撃事実。花粉って人に例えると精液だよ?『ダーウィンの覗き穴』は損切り。

『ダーウィンの覗き穴』を読んで花粉に関して衝撃の事実が発覚した。花粉は精液だ。

椎木里佳さんの本がamazonレビューでなぜか低評価?『女子高生社長、経営を学ぶ』を読んでみて。

話題沸騰の椎木里佳さん。『女子高生社長、経営を学ぶ』を読んで感じたこと。アマゾンレビューをみて感じたことを書いてみました。是非、ご覧ください。

司令官の読書記録:速読しようではなく遅読から脱しようと考える『遅読家のための読書術』の書評を書いてみた

今回は『遅読家のための読書術』の書評になります。速読ではなく遅読から脱するという考えを持つことで読書の仕方に変化が現れるはずです。

司令官の休息:『本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方』を読んでみて。

堀江貴文さんの『本音で生きる』を読んでみて非常に感心したことが多すぎたので、無知の休息で共有します。

司令官の読書記録:『世界史を変えた薬』の書評を書いてみた。

あなたが明日使うかもしれないその薬がどういった過程でできて、だれが開発したのか?を知っていますか?知りたいのであれば、買いの本です。 『世界史を変えた薬』の書評です。

司令官の読書記録:『2%のエース思考-あなたはいつまで「同期」の中に埋もれているのか』の書評を書いてみた。

『2%のエース思考-あなたはいつまで「同期」の中に埋もれているのか』の書評です。社会人1年目から3年目の方にオススメできるビジネス書となっております。ぜひ、アクセスを!

司令官の読書記録:『ぼくらの仮説が世界をつくる』の書評を書いてみた

本記事は『ぼくらの仮説が世界をつくる』の書評になります。仕事柄仮説を使うことが多い人は読んでみることをおすすめ!!

『ブレイクスルーひらめきはロジックから生まれる』 ひらめきへの道

『ブレイクスルーひらめきはロジックから生まれる』の書評じゃ。 ひらめくにも方法があるのだ。 余の無知を知ってくれるものはぜひアクセスじゃ!

スポンサーリンク