ブログで書評を書く時にオススメ!カールのブックスタンダーを1ヶ月使ってみた感想!

スポンサーリンク

みなさん

 

こんにちは。マエ☆コウです。

 

 

ブログで書評を書く時に

 

「うっっっっざあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」って

思う瞬間ありますよね?

 

 

 

 

 

そう。

 

書評を書いてる瞬間に本がバタンと閉じてしまうこと。

(1分〜)

 

書評を書く時に本が勝手に閉じる

引用元:もっと本が読みたい人は、夢中になれない本を閉じるべき [T-SITE]

 

 

これがまじでストレスになりますよね。

 

これをクリアしないとなかなかブログで書評ってかけない。

特に引用箇所を書くときとか

 

本が勝手に閉じるとストレス最高潮!

 

そんなストレスを解消するグッズがたくさん出回っていますが

マエ☆コウが今回使ってみたのが

 

こちら!

カールのブックスタンダー!

 

カール事務器 ブックスタンダー BKS-10-B ブルー

カール事務器 ブックスタンダー BKS-10-B ブルー

 

 

 

正直、買ったときはあまり期待していなかったのですが

意外と使いやすかったのでその感想を書いていきます。

 

 

 

 

ブックスタンダーを買ってよかったこと

 

 

意外に重厚感があってしっかりしている

Amazonで出てる写真でみるとすんごくちゃっちく見えるのですが

実際にあけて見るとかなりガッチリしてます。

 

本を支える部分は鉄板が使われてます。

 

ほら。写真で取るとマエ☆コウが反射してます。

カールのブックスタンダーが鉄板が使われている

 

 

 

 

裏はこのような感じで角度を調整できます。

穴ぼこが7つなので、7段階調整!

カールのブックスタンダーは7段階調整ができる

 

 

 

光沢感がありますね。

カールのブックスタンダーは光沢感がある

 

 

本を支えるアームが透明なので引用を書くのがラク

これは地味でかいです。

 

このアームが透明なので本の下までくっきり見えます。

 

 

カールのブックスタンダーはアームが透明で良い

 

 

仮に透明じゃなかったら

引用する部分の下がちょっと見えなくなり

微妙に本を横にスライドしなくちゃいけなくなります。

 

 

透明良いですね。

 

本を開きっぱのまま出かけれる

予定の時間ぎりぎりまで書評をブログに書いて出かけたとします。

 

予定が終わって帰宅して書評の続きを書くぞ!!って時に

本閉じてると萎えるんですよね。

 

あれ、どこまで書いたっけ?って

 

ブックスタンダーを使えば本を開いたまま出かけることができるので

ブログの書き始めからリズムに乗ることができます。

 

このリズムが意外と重要なんですよね。

 

ブログでノリって大事!

 

 

 

ブックスタンダーを買ってよくなかったこと

一方でもっとブックスタンダーをこうして欲しいってのがあるわけです。

 

 

支えるアームの力が弱くて本がずれる時がある

 

分厚い本を挟もうとするとアームが少しづつ緩んで

 

その緩む過程がめっちゃ気になる!笑

 

開いたページの左右バランスがあるのでしょうがないんですか・・・。

 

このアームの部分が少々硬いぐらいが丁度よい。

 

アームの前後にしか動かず左右にも動いて欲しい。

アームが前後に動くだけだと、色んなサイズに対応できない。

 

横に動かせることができれば

本がずれるとこもなくなると思うんです。

 

 

折りたたんでもコンパクトにならず持ち運びが厳しい

 

ブックストッパーとは違って本の両端をアームが押さえてくれるのは良いのですが

これ折りたたんでもそんなにコンパクトにならない。

 折りたたんでもコンパクトにならないブックスタンダー

 

 

でかい・・・・笑

 

 

終わりに 

このブックスタンダーがあればブログで書評を書くスピードがあがるにはあがります。

 

さらっと引用書けると清々しい。

 

 

がっつり引用をしたいときはブックスタンダー

ちょっと引用したいときはブックストッパーって住み分けが良いかもしれませんね。

 

 

www.maekawa-koichiro.com

 

 

以上マエ☆コウでした。

 

 

スポンサーリンク