【感想】『数学者たちの楽園』天才がザ・シンプソンズに隠した数式に魅了された。

スポンサーリンク

みなさん

 

こんにちは。マエ☆コウです。

 

今回紹介する本はあの伝説のコンビ

サイモンシンと青木薫ペアによる最新刊!

 

 

 

数学者たちの楽園:「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち

 

 

数学者たちの楽園: 「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち

数学者たちの楽園: 「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち

 

 

 

 

わたしは「ザ・シンプソンズ」を知ってる!って人は

「ザ・シンプソンズ」について説明した箇所を

読み飛ばしてもらうと良いです。

具体的には「ザ・シンプソンズに隠された数式に魅了されろ!」のトピックから読むのがオススメ!

 

 

「ザ・シンプソンズ」って何者だ!

「ザ・シンプソンズ」を知ってる人は読み飛ばしてもらうと良い箇所!

「ザ・シンプソンズ」を知らない読者のために簡単に紹介!

 

「ザ・シンプソンズ」はアメリカで有名な全身が黄色いあのキャラクター!

 

「ザ・シンプソンズ」は有名すぎて世界中に知れわたってますね。

 

マエ☆コウはこの本買うまで

「ザ・シンプソンズ」?

あ〜ビートルズ的なやつ?と思ってましたw

 

 

なんと!

「ザ・シンプソンズ」って

マエ☆コウが中学生の時に愛飲していたCCレモンのCMに使われていたキャラクター

あることに気がつきましてね。

 

www.youtube.com

 

当時使っていたガラケーに
シンプソンズの携帯クリーナーつけてましたよ笑

 

こんなところで再会するなんて。

 

「ザ・シンプソンズ」の家族構成は母、父、息子、娘×2

 

「ザ・シンプソンズ」は特定のキャラクター名を表しているのではなく

家族を表しています。

 

シンプソンズ家というのが正しい表記でしょう。

 

日本人の英語 (岩波新書)

日本人の英語 (岩波新書)

 

 

シンプソンズ家の5人を紹介しましょう。

 

 

大黒柱のホーマー・シンプソン

 一家の主であるホーマーシンプソン

 

『ザ・シンプソンズ』の主人公でシンプソン家の主。スプリングフィールド原子力発電所の安全管理官だが、仕事中はよく寝ている。テレビとビールとドーナツが大好きで、薄毛の中年太り。子供のときに頭にささったクレヨンのせいで頭が悪くなったがそれをく抜くとIQがグンと上がる。ただし、抜いたら別人になってしまうので、クレヨンはささったままの三八歳。

 

 

一家のまとめ役マージ・シンプソン

 このアフロがインパクト抜群!マージシンプソンですよ。この髪型に憧れる女性いるんだろうか。

 

 

青くてモリモリと盛り上がって、いろんなモノを隠せるアフロヘアが特徴のホーマーの妻。酒グセが悪く、大好きなカクテル「ロングアイランド・アイスティ」を呑むとしばしば大暴走してしまう。飛行機も苦手で、飛行機で旅行するときには離陸直前で息が荒くなり、機内で大暴れしたこともある。それでもシンプソン家では一番トラブルの少ない、三十四歳。 

  

トラブルメーカーのバート・シンプソン

 ご近所にいる時代遅れのおじさんが「この悪ガキ!!」と叫んでしまいそうなのが

バートシンプソン。

 

シンプソン家の長男で一◯歳の小学四年生。ホーマーと並ぶ『ザ・シンプソンズ』の"大看板"的トラブルメーカー。ほうきを逆さにしたような髪型だが、肌の色と繋がっているから、おでこの位置はわからない。大のイタズラ好きで、しばしば裁判沙汰にもなるが、たまにいいことをすると、歴史に名を残すような偉業になってします。勉強は苦手でも、スケボーのテクニックは一流。

 

 

天才リサ・シンプソン

小学二年生なのに超理系の天才。

 

 

 シンプソン家の長女で八歳の小学二年生。超理系の超天才児で、数字はすでに大学レベル。冷静沈着、明晰な頭脳で数々の論文を執筆したり、いろんな分析を行うのだが、ときどき兄のバートに甘えたりもする。趣味と特技はサックスの演奏。将来はミュージシャンを目指しているというが、やがては女性大統領になるというエピソードもある。バートと同様、おでこの位置がわからない。

 

おしゃぶり大好きマギーシンプソン

リサにつぐ天才になるかどうかに注目です。

 

 シンプソン家の次女で一歳。まだほとんどしゃべらないし、赤ん坊なのにめったに泣きもしないので、たまにしゃべるときはリズ・テイラーやジョディー・フォスターというビックネームが声を演じる。目下、歩く練習に一生懸命らしいが、誰も見てないないところでは、ずいぶんな運動能力を見せて、どうやら銃も扱える。リサと同じ髪型に青いリボンを付けている。おしゃぶるをしゃぶる音でコミュニケーションをとっているらしい。

 

 

 

なんて濃ゆい家族なんだ。

 

ザ・シンプソンズに隠された数式に魅了されろ!

『数学者たちの楽園』は全17章で構成されてます。

 

0章から17章まですべて読もう!と言いたいところですが

『数学者たちの楽園』はかなり重厚な本です。

 

全部読むと意気込んでいくと挫折してしまう可能性大!

なので、読みたい箇所だけピックアップして

 

 

もっと読みたいと思ったら追加で読んでいくことをオススメします。

 

マエ☆コウは

0章、2章、3章、6章、8章、10章、13章、17章に目を通しました。

 

 

www.maekawa-koichiro.com

 

「ザ・シンプソンズ」の脚本を書いた人たちにフォーカスを当て

その隠された数式を追い求め、数式の不思議さを感じ楽しむ本です。

 

この記事では 

マエ☆コウが読んだ章から面白かった2章を紹介します。

 

 第3章 ホーマーの最終定理

 

《エバーグリーン・テラスの魔法使い》の回で、ホーマーが黒板に書いた数式や図や脚本に取り入れたのは、一九九〇年代の半ばに『ザ・シンプソンズ』に加わった、数学的頭脳を持つ新世代の脚本家のひとり、デーヴィッド・S・コーエンだった。

 

フェルマーの最終定理が間違っていた?!

 

マエ☆コウがアップルペンシルを久しぶりに使って描いた画像にある

2つめの数式にご注目!

 

ホーマの最終定理とフェルマー最終定理

 

この式を一般化すると

X^12 + Y^12 =Z^12

 

もう少し抽象化すると

 

X^n + Y^n = Z^n(nは3以上の自然数)

 

これが有名なフェルマーの最終定理!!

フェルマーの最終定理(フェルマーのさいしゅうていり、Fermat's Last Theorem)とは、3 以上の自然数 n について、x^n + y^n = z^n となる 0 でない自然数 (x, y, z) の組が存在しない[1]、という定理のことである。 

 

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

 

 

 

 

あれ???

 

ホーマーに書いた数式をちょっと電卓で計算してみてください。

 

 

ちょwwあれ!?!?!

 

この式成立?!してしまうんですね。

 

フェルマーの最終定理が間違っていたのか・・・・・・・。

ホーマー天才やな・・・・・。

 

フェルマーの最終定理と電卓が起こす「ニアミス解」

 

そんなわけもなく笑

 

実は電卓が10桁までしか表示されない場合のみの

上記の式は成立してしまうんですね。

 

実はホーマーの式は、フェルマーの方程式に対する、いわゆる「ニアミス解」なのだ。

 

これをアニメの中に盛り込んでフェルマーの最終定理?!と気づく人はどれくらいいたのだろうか笑

 

 

 

おまけ:ポアンカレ予想について

 

ちなみに4つ目のドーナツのようなものは

「トポロジー」と呼ばれる「位相幾何学」の分野のもので

 

数学史上でもかなり有名な「ポアンカレ予想」とつながりがあります。

「ポアンカレ予想」についてはこちらの本がおすすめです。

 

NHKスペシャル 100年の難問はなぜ解けたのか―天才数学者の光と影 NHKスペシャル
 

 

 

第8章 プライムタイムショー

 

ジャンボスクリーンに現れる三つの数は、普通の視聴者にはデタラメに選ばれただけの数に見えるだろう。しかし数学マニアなら、それぞれ別の意味で興味深い数であることに気づくはずだ。

 

スクリーンに映し出された3つの数の秘密とは?!

 

この章のテーマは数の奥深さ!

特に素数!

 

素数については素数の並びには法則があることを証明する「リーマン予想」が有名です。

 

 

リーマン予想・天才たちの150年の闘い ~素数の魔力に囚われた人々~ [DVD]

リーマン予想・天才たちの150年の闘い ~素数の魔力に囚われた人々~ [DVD]

 

 

しかし本章で扱われている様々な素数にマエ☆コウは目から鱗でした。

 

スクリーンに映し出されたメルセンヌ素数 完全数 ナルシスト数

 

8191は「メルセンヌ素数」

 

メルセンヌ素数って言葉をマエ☆コウは初めて知りました。

 

pを任意の素数として

2^p-1で表される数もまた素数になることがあり

その表された素数をメルセンヌ素数と言います。

 

2^13-1=8191となることから8191もメルセンヌ素数といえることになります。

 

アニメにこんな数学的な要素を盛り込んでくるあたり

「ザ・シンプソンズ」やっぱりただのアニメじゃないですね。

 

 

8128は完全数

完全数とは対象の数(ここだと8128)の因数をその数自身を除いてすべて足し上げると

対象の数に戻る数のことを指しています。

 

8,128は4番目の完全数です。

 

この完全数、実はメルセンヌ素数と関係があるんです

 

偶数の完全数とメルセンヌ素数とのあいだには、密接な関係があることが知られています。

 

実際、完全数とメルセンヌ素数とは、同数存在することが証明されているだ。また、メルセンヌから完全数が作られることも示されている。メルセンヌ素数は四八子しか知られていないから、知られている完全数は全部で四八個である。

 

不思議だ・・・・。

 

8208はナルシスト数

 

ナルシストってネーミングセンスやばいだろwwと思った方も少なくないはず。

 

この数がナルシスト的だと言われるのは、自分自身に含まれる数字から自分自身を生成するためである。

 

ナルシスト数は、各桁の数を、もとの数の桁数に等しいべきにしたものの和に等しい。

8208を例に取ると

 

8^4 + 2^4 + 0^4 + 8^4=8208が成り立つと言うことです。

 

これがナルシスト数。

 

ザ・シンプソンズの世界の一部にこんなにも

数学的ユーモアが隠されていたとは・・・・・。

 

サイモンシンはほぼ数式を使わずに理系書を書く天才

 

サイモン・シンの本は

数式やいわゆる理系用語をほとんど使わず、文系でもちょっと背伸びすれば容易に理解

できる本

ばかり!

マエ☆コウもサイモン・シンの本は3、4冊読みました。

 

 

難しそうなタイトルで手を伸ばしづらい面は確かにあります。

しかし、どれも文系でも理解できるレベル。

これってめちゃくちゃ素晴らしいことですよね。 

 

青木薫はサイモンシンの本を究極的にわかりやすく翻訳してくれる天才翻訳家

 

サイモンシンの英語を訳しているのが、青木薫さん。

 

天才としか言いようがないほど、綺麗な邦訳です。

 

翻訳された書籍が売れるかどうかのポイントの1つは

日本語がわかりやすいかどうかです。

 

翻訳されてから時間が経っている古典小説なんて

読めたもんじゃないです。

 

www.maekawa-koichiro.com

 

 

 

それと比較して青木薫さんの翻訳は神ですね。

 

小説と理系書とで、翻訳の難しさに差はあるのも事実。

 

ただ、英語を邦訳して

さらには文系でも簡単に理解できる理系書を作るって翻訳家としての力が

ずば抜けているとしか考えられませんね。

 

なので

マエ☆コウは青木薫さんの本がでたら即チェックしてます。

 

「なにこれ!面白そう!」って思ったら即チェック即買い。

 

 

終わりに

やっぱり、サイモン・シンと青木薫のペアは最強です。

 

読んでいて全く飽きない。

そして勉強になる。

数学が苦手、そもそも理系学問が苦手という人には

 

絶対に理解できる内容となってますので

ぜひ手にしてみてはどうでしょうか?

 

 

数学者たちの楽園: 「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち

数学者たちの楽園: 「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち

 

 

 

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

 
暗号解読〈上〉 (新潮文庫)

暗号解読〈上〉 (新潮文庫)

 

 

 

関連記事

 

www.maekawa-koichiro.com

www.maekawa-koichiro.com

www.maekawa-koichiro.com

 

 

スポンサーリンク