読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本から見たセカイ

主に読書を通じて見てくる世界をネタに記事にしてます。書評、雑記を中心に更新中!

結局、量と質どっちが大事なのよ?って話

スポンサーリンク



僕のスタンスは量だと思いますね。

(そもそも質と量どちら?って議論の時点で不毛な気もしますが)



なぜかというと、質は量でしか担保できないからです。アウトプット量こそが質の高さにつながるのです。




僕は質を気にしてたら行動を起こせなくなるタイプの人間。





これで良いのだろうか?ここが間違ってるのでは?と頭の中に悶々としたものが渦巻いてきて、なんもできなくなります。




結果として、量が存在しないので質もくそありませんね笑笑
トライなくしてエラーなしですね。

大抵の人はなんでもまずは量から入ると思います。

ブログだって書いて書いて書きまくれば
自然とどういう記事がアクセス数が伸びるとかどういうタイトルがウケるとか

見易い書き方ってどうだろうとか。分かってくる。

スポーツだって勉強だって仕事でもまずは量なんじゃないか?




たまに量より質ではないか?という意見をもらいます。



そちらも正しい!と頭の中では考えてますが、心の中では



はぁ?量やらなきゃ質なんて上がるわけないだろ!!



なんて思ってますよね。




てか量より質っていう考えの人は相当自分のアウトプットに自信があるという点で羨ましいです。



質を気にする段階ってかなり上なイメージ。



じゃあその質の高いアウトプット僕に見してくれ!って感じっすわ。


その質の高さには
とにかく量にこだわって何度もトライアンドエラーを繰り返すという段階があったのでないだろうか?



はじめのうちは質を気にするな!!とにかく行動して実践実践!!質なんて勝手についてくる!



終わり






スポンサーリンク