意識高い系Twitter厨爆死映画『何者』を観てきた。本より衝撃度が高い。

スポンサーリンク

みなさん

 

こんにちは。マエ☆コウです。

 

 

先日、何者を観てきました。

 

nanimono-movie.com

 

 

マエ☆コウは『何者』を単行本ですでに読んでいたので

話の内容をだいたい知っていました。

 

f:id:ibn_shahr:20161017165426p:plain

引用元映画「何者」公式サイト

 

率直な感想を言うと

 

良い意味で、これは映像で見るべきではなかった。

この映画を観たら、ネット社会で自分が生きづらくなってしまいます。

 

それぐらいインパクトに残る映画でした。

 

※映画の内容にもどんどん触れていくのでネタバレが嫌な方はここで読むのをやめておきましょう。

 

 

 

映画『何者』でも朝井リョウらしさが存分に出ていた!

 

朝井リョウらしさって何か?というと

 

人が持つ闇の部分に焦点を当てて

当然のように文字に落としてしまうこと。

 

www.maekawa-koichiro.com

 

 

映画『何者』では就活生の闇に焦点を当てていた

 

自分が内定をまだもらえていない時に

友達が内定をもらった。

 

この時、みなさんはどんな気分でしたか? 

 

 

 

「なんでこいつが内定貰えて自分は貰えないんだ・・・・」

「こんなやつに内定出す企業なんてどうせブラック企業。」

「この企業評判悪いらしい、2chで調べてみよう。」

 

口には出さない。

負の感情が芽生えてしまったことありませんか?

 

 

 

就活生が決して口に出さない心に秘めた

感情。

 

この映画は表現しちゃってます。

 

 

おそらく

誰しもが映画をみながら

 

 

自分の気持ちを見透かされてるような気分になっていたと思います。

 

 

就職活動を通じた大学生の成長を描いた映画!

なんてきれいなもんじゃないですね。

 

 

若者の愚痴のハケ口Twitter

 

主人公設定の拓人(佐藤健)は映画の最中でもつねにTwitterをいじっている。

 

表面的には

就活論を意識高く呟いちゃう系の大学生。

 

 

しかし

裏の顔は全くの別人。

 

出会った人たちの荒さがしをして

誹謗中傷をtwitterの裏アカウント(N@NIMONO)に

書き込みまくって

 

イイねやリツイートを稼ぐことに幸福感を

見出してしまう人物。

 

そして

拓人に関しては衝撃の事実が最後に待っています。

 

 

拓人の就職活動2回目の真実

要はTwitterでの書き込みから推察される人間性がどうなのか?って問題です。

 

そんな人の荒さがしをして批評をTwitterに載せちゃう人を

企業が採用するかどうか。

 

怖いですね。

 

 

就職活動をバカにする隆良

こういうやついたでしょ?!?

 

「これからは個の存在!就職活動なんて無駄」と言いながら

 

何も行動をせずに頭の中で完結してしまう系男子。

 

単純に就職活動から逃げて逃げて逃げて結局何も残らない。

 

隆良はそんな人物。

 

結局は、この物語を通じて隆良は現実を受け止めて就職活動を始めます。

1番変化した人かもしれません。

 

大企業を否定しながら大企業の面接をウケる理香

 

これもいたでしょ!!

 

「私は即戦力で働きたいから大企業なんかより・・・」

 

と言いながら

 

大企業病から抜けることができない人物。それが理香。

 

 

そして

友達の瑞月(有村架純)が大企業から内定をもらったとの連絡をもらうと

その企業の悪いことばかりをネットで調べて

 

自分がいかに瑞月より優秀かを確認する。

 

 

まじでヒステリック系女子です。

 

映画内では

この理香とTwitter厨の拓人がぶつかり合います。

 

この2人非常に似ていますね。

 

 

人の感情を弄んだ映画

 

登場人物は6人います。

誰が観てもどれかに自分が当てはまるかと思います。

 

自分を投影して「何者」を観るべき

これはぜひやってください。

 

誰が自分に投影されるのかを楽しみながら観るとより良いです。

 

投影したら最後

嫌な感情が最後まで残ります。

 

観なきゃよかったと思います。

 

 

終わりに

なんでここまで就活生の裏の顔を知ってるんだwと笑ってしまうこともありました。

 

しかし

最終的には心にどろどろした感情が残ってしまいまいた。

 

だから

観なきゃよかったと思います。

 

特に就活。

 

これから就活迎える人。就活を終えた人。

ぜひ、みてください。

 

観なきゃよかったと思うけど。観てください

 

 

以上

マエ☆コウでした。

 

スポンサーリンク