【書評】椎木里佳2冊目は政治のかたいイメージ払拭に役立つ【大人たちに任せておけない!政治のこと】

スポンサーリンク

先に言っておきます

枝野さんマジで笑えます!!

 

 

みなさん。

こんにちは。マエコウです

 

 

昨日、都知事選があって僕も夜に投票をしてきました。

この記事書いてるのが都知事選当日なので誰が当選するのか楽しみですね。

 

まぁ順当にいけば小池百合子でしょ。

 

さてさて

今回はこちらの本を読んだので軽く中身の紹介と感想を。

 

大人たちには任せておけない! 政治のこと 18歳社長が斬る、政治の疑問

大人たちには任せておけない! 政治のこと 18歳社長が斬る、政治の疑問

 

 

今回は

椎木里佳さんが数人の政治家たちと対談/インタビューしたのを本にしてくれました。

 

去年まで高校生で今大学1年生で慶應大学にいるようで

僕の後輩にあたりますね笑(どうでも良い。

 

政治に興味のない人が読むと良いかなと思いますね。

 

というより出版社側も政治に興味のない人が1冊目に選んで欲しい感じじゃないですかね?

 

中身に移ります。

 

 

 

2章枝野さんと対談

 ・政治家はどんな人が向いているのか?

炎上してもひるまないメンタルを持っている人とかその批判を喜びに変えれるぐらい肝が据わってる人が良いようです。

このスキルはネット時代に生きるには必須ですね。

 

 

・若者たちからの票獲得に必要なことは?

若者に注目するのは悪くないが、若者に迎合していくスタイルはあまり長続きはしない。

彼らからの評判屋表を得たいのなら政治分野以外で若者と話す気合を持つのが良い。
例えば枝野さんであればアイドル笑
野田さんで言えばプロレスなどなど。

 

枝野さんAKB好きなの?ww一気に親近感わく笑

 

特定の話題で若者としっかりとコミュニケーション取れることが重要と枝野さんは認識しているようですね。

 

若者に限らず人って同じ趣味など特定の話題で盛り上がるととても親近感が湧いて
良い人に見てきますよね笑そういう心理をつくのはとても理にかなっていると思います。

 

 

ただ、そこに合わせて上辺だけのコミュニケーションを取ろうとする政治家がいそう・・。

 

 

と思ったが、それに若者が気づいたら反撃の炎上攻撃してくるので
そう安々とは近づいてはこないと思います。

 

 

そういえば

菅さんめっちゃ若い人に人気じゃね???

 

 

 

ニコ動で
ガーーースって呼ばれてるし。その辺の生主よりかは草をもらってるのでは?ww

f:id:ibn_shahr:20160731163204j:plain

 

 

 

・公募当選の枝野とは?

 

昔は党の後ろ盾が無いと当選はほぼ不可能だった。枝野さんは公募で衆議院議員になった初の人だそうです。公募であれば、党の選考を通過すれば党のバックアップを受けながら選挙にでることが可能だそうです。

 

 

・今の政治家への課題とは

若者へのアプローチ法がわかってない政治家が多いこと。

 

うーーんこれはなんかね。どちらも歩み寄ろうとしてないのが原因なのでは?かと思う。
それと若者には政治家が発言してる内容のほとんどがわからない。

 

難しい複雑な言葉を使ってるの気づいてないのかな??

 

 

・誰に投票するのが良いのか?

 

政策も当然大事だけど、ポスターを見て良い感じの人に入れればいい。

 

 

えええええええええ!!!笑枝野さんゆるい!!!

 

最高!!www

 

若者へのアプローチ法わかってる!!!さすがですね。

 

枝野神

 

3章蓮舫さんとの対談

・意外にメディアを上手く使ってる?

蓮舫さんはとにかく炎上しないことに気をつかってSNSを利用してるようです。
その中で触っているSNSがTwitter、Facebook、Line、Instagramはもちろんのこと

 

 

まさかの
Snapchatを知っていたww

 

 

蓮舫さん
スナチャ知ってるの!!wwww結構流行に敏感だな笑

 

 

 

 

・政治家にとって必要なスキルとは?

わかり易い言葉でどれだけ国民に政治のことを説明できるかどうかが一番大事.

 

 

ふむふむ。良いですね。蓮舫さんも。
2位じゃだめなんですか?もそういう観点で発言したのかな?笑

 

わかり易いってレベル感もありますがとにかく政治用語は難しい印象を与え得る。

 

若者はそんな政治用語には聴く耳もちませんね。

使ってもいいけど、例えを流行りのアニメ使うとかそういう工夫をするとか

 

もっと政治家たちは頭使ったほうが良い。

4章石破さんとの対談

・なぜ自民党は強いのか?

 

野党に落ちた時に改めて今までの強みだった地方組織を大事にしていこうという方向性が明確になった。

自民党の強さがどこにあるかとなぜ強いのかと言われれば
それは地方組織に力があるということになるそうです。

 

 

・石破さんにとって国民主権とは?

自分が総理大臣だったら誰に投票するかと考えて票を入れる権利である。

ふむふむ。石破さんもいいこと言いますね。


誰に投票しようか悩んだ時は自分が総理大臣で国の責任者となった場合に誰に政治を任せたいかと考えることだと。

 

政治って遠い世界の話に聞こえるので自分ごと化するなかなか厳しいですね。


ただ、一歩踏み込んで考えを改めると選挙が楽しくなるはず。

 

 

大人たちには任せておけない! 政治のこと 18歳社長が斬る、政治の疑問

大人たちには任せておけない! 政治のこと 18歳社長が斬る、政治の疑問

 

 

 

ibn-shahr.hatenablog.com

 

 

ibn-shahr.hatenablog.com

 

 

ibn-shahr.hatenablog.com

 


終わり

スポンサーリンク