読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本から見たセカイ

主に読書を通じて見てくる世界をネタに記事にしてます。書評、雑記を中心に更新中!

社畜してる?社会人になる大学生へ爆笑必至の『プレップ労働法』をオススメする5つの理由

スポンサーリンク

 

みなさん。こんにちは。昨日、結膜結石を発症したマエ☆コウです!

 

 

突然ですが、みなさん。

社畜してますか?

 

 

 

2016年11月は、電通事件が大きな話題となっていましたね。

www.nikkei.com

 

 

 

誰も社畜したくありませんよね?

 

 

ね?

 

 

なら、武器を手にしましょう。

 

武器を持って、自分の体を守りましょう。

 

 

労働法という武器を持って!

 

今回の記事は

 

  • 社畜になってるけど、労働法をおかしく楽しくさらっと知っておきたい!
  • 社会人デビューする大学生で、労働法について触れてみたい!

 

ってひとたちに向けてです。

 

 

プレップ労働法 第5版 (プレップシリーズ)

プレップ労働法 第5版 (プレップシリーズ)

 

f:id:ibn_shahr:20161129225845p:plain

 

 

 

 

 

労働法なのに絵文字が出てくるほどのポップさがある

法律って聞くと、どんなイメージがありますか?

 

ぼくはもう、ザ・固いってイメージしかありませんでした。

 

 

静かで寡黙で、頭が固くて真面目なひとが学んでいると勝手に想像。

していましたが!

 

 

そんな法律の固いイメージを破壊してくれるきっかけとなるのが、この『プレップ労働法』

 

 

そのポップさを伝えるため、「第4版はじめに」から引用。

スリムでちょっと小脇に抱えるとオシャレな厚さだったのは初版のみ。その後版を重ねるにつれてのバルクアップは避けられなかった。このままだと第4版はかぎりなく立方体に近づくのではないか、オマエはコロコロコミックかという懸念もあったのだが、今回1ページあたりの字数を増やすという裏技?偽装?により、ほんの少しだが第3版よりも減量に成功した。ちょっとのリバウンドですぐに帳消しになるくらいのささやかなページ数だが。

 

ね?ポップでしょ?

 

どこの労働法の本に、コロコロコミックが出てくるんですか?!

 

 


これだけ、ポップだと読み始めた瞬間から期待が一気にふくれますよね?

 

ちゃんと、1ページ目だけじゃなくて最後までこの感じが続きます。

 

くすっと笑える会話形式がアクセントになっている

そんなポップさに、さらに拍車をかけているのが会話形式!

 

この会話が面白い!!

 

筆者は慶應義塾大学に勤める森戸英幸さんという方。

大学生の悪ノリをそのまま見て言葉にしたかのような会話が『プレップ労働法』に盛りだくさん。

なんとか定年まで会社にしがみついたアンドウさん

「よっしゃ60歳! 年金キター\(^o^)/」

財政ひっ迫のお上

「年金もらえる年齢引き上げました。あなたは62歳からです」

アンドウ

「なんだよ(´・_・`)んじゃいいよ、会社で再雇用してもらうよ!」

もうしがみつかれたくないヒラツカ商事

「再雇用の対象は空気が読める人のみです。アンドウさんはダメですね」

 

顔文字でちゃってます。

法律の本に顔文字がでちゃってます!!

 

 

読めそうな気がしてきませんか?

 

こんな面白い会話が数々収録されています!

 

プレップなのにそれなりに分厚い?けど、その分厚さが良い

これだけ、ポップでふざけた会話があると、ちょっと内容が薄いかもと思ってしまうかもしれません。

 

 

けど!

『プレップ労働法』は違います!

これ1冊で労働法のほとんどをカバーしてくれてます。

 

 

ちなみに、分厚いといっても300ページしかありません。

ぼくからすると、分厚く感じませんが、みなさんはどうでしょうか?

 

金色の帯で一気にブックデザインが豪奢になっている!

ブックデザインは、非常にシンプルで紺一色。

 

 『プレップ労働法』 感想 オススメ 大学生

 

なんですが!

この帯の金色がつくことで、一気に本全体の空気感がしまっているようにみませんか?

 

『プレップ労働法』 オススメ 理由 社会人

 

暗い感じから豪奢になったよう!

装丁を担当した、青山修作さんに金色を選んだ理由を聞きたくなってきますね。

 

『プレップ労働法』は青山学院大学の法学部教授のお墨付き

そもそも、法律に対してむちゃくちゃな偏見を持っていた自分が、なぜにこんな労働法の本を手に取ったのか?

 

それは、バイト先の青山学院大学の教授からオススメをされたからです。

 

飲み屋で「プレップ労働法という面白い本がある」と教授はさらっと言いました。

面白い本と聞いて、噛みつかないほどマエ☆コウはお人好しではありません!

 

 

Amazonでその場でポチり、勇気を出して読んでみました。

 

 

その面白さときたら、上で書いた通りです。

さすが、青学法学部教授のお墨付きだけあるな!

 

今日の本から見たセカイ

社畜してる?社会人になる大学生へ爆笑必至の『プレップ労働法』をオススメする3つの理由、どうでしかた?

 

 

プレップ労働法 第5版 (プレップシリーズ)

プレップ労働法 第5版 (プレップシリーズ)

 

 

これから労働をするひと、いま社畜ってひとにオススメできる1冊なので、ぜひ買ってみてください。

 

『プレップ労働法』から見たセカイ

  • 『プレップ労働法』でさらっと労働法を学んで武器を手に入れよう
  • ポップな文体と爆笑必至の会話文で楽しく労働法が学べる
  • 青山学院大学法学部教授のお墨付き

 

以上、マエ☆コウでした。

関連記事

  

www.maekawa-koichiro.com

www.maekawa-koichiro.com

www.maekawa-koichiro.com

 

スポンサーリンク