マエ☆コウのプロフィール!ぼくの現在、過去、未来を語る。

スポンサーリンク

投稿日2016年11月29日

随時更新中!

 

みなさん。こんにちは。ビオフェルミンがなければ生きていけないマエ☆コウです!

 

 

プロフィールにアクセスしていただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

以下では、マエ☆コウがどんな人物なのか?どんな人生を送ってきたのか?を詳しく書いています。

 

長いですが、太字マーカーになってるとこだけでも拾い読みしていただけると幸いです。

 

今のマエ☆コウについて

まずは、今のぼくが何をしている人間なのか?についてです。

 

IT系の会社に勤めるサラリーマン

現在は、都内のITコンサルタント会社で、自由を引き換えにお給料をもらっています。

 

ITコンサルタントといっても、プログラミングができないITコンサルタントが多い中、文系出身でありますが、人並みにはコーディングができます。

 

会社でもお客さんのシステムやスマホアプリの開発を行っています。

 

扱えるプログラミング言語は、HTML/CSS、JavaScript、Java、SQL、Ruby、Rails

ぐらいですかね。

 

フロントとサーバー、どちらが強いかと言われれば、フロントの開発。

 

 

なんですが!

実は、今の会社は2社目。

1社目ではEラーニングの企画開発、営業をしている会社にいました。

 

 

そこでは、主にWebマーケティングのお仕事を。

 

主にGoogleAnalyticsやPTengineを使ってサイトの運営管理・Googleアドワーズの管理などをちょっと経験。

 

本は年間400冊ほど読みます

絵本、小説、漫画からビジネス書、学術書までオールジャンルに対応できます!

 

2016年8月からブログ 本から見セカイを本格的に運営!

こっちが本業ですよね?笑

本から見たセカイについてはもっと下の項目で詳しく書いてますので、ここではざっと月間PV数だけ。

 

2016年11月現在、月間4万PVのブログになっています。

 

週末書店員としてYouTubeでチャンネルを運営

もっと自分のメディアを持ちたいなと思い、YouTubeでチャンネルを開設しました。

2016年9月5日に初投稿!


【書評/レビュー】東野圭吾の『危険なビーナス』が発売された!カバーと装丁のデザインが素晴らしい!

 

と波に乗る予定ですが、ブログと動画の毎日投稿の両立ができず・・・orz

 

まずはブログが主戦場・・・・。

 

このまま動画更新しないのは癪なので、動画を毎日ではなく週末更新!

 

 

なので、週末書店員として2016年12月から再始動すべく動画編集中!

 

 

目も当てられない再生数をどう改善してくか。

 

ブックデザイン評論家です!

ぼくはブックデザインが大好きで、本を買うときも、ジャケ買いを頻繁にします。

 

ブックデザインを見てあれこれ評価するのが好きなので、ブックデザイン評論家になっちゃいました。

 

特に、ぼくの書評は最後の方にブックデザインについて語っているので、ご覧ください!

 

 

www.maekawa-koichiro.com

 

 

www.maekawa-koichiro.com

 

 

本と本棚のコンサルティングに挑戦中

「本のコンサルティング」って何やねん!

 

イメージとしては、北海道にある超有名本屋「いわた書店」の1万円で本を選んでくれるサービスに近いです。

一万円選書 - いわた書店

 

「私にあう本を選んでくれ!」いろんな人に価値ある本を示していけるように日々精進!

 

本棚のコンサルティングも同じように、その人その人にあった本棚の中身を提供していきます。

本から見たセカイってどんなサイトなの?

本から見たセカイで、ぼくが世に伝えたい思いを表現しています。

本から見たセカイのミッション

ひとことで言うと、本好きを増やすこと!

 

そのために、このブログを本にあふれるプラットフォームにして、本に興味がない人に月に1冊でも本に触れてもらう!

 

 

本を読むと、新しい世界や独自の視点が培われるんだよ!ってをブログで伝えていくことで読書好きを増やそうとしてます。

 

 

なので、本から見たセカイでは書評の最後に「今日の本から見たセカイ」という章を作ってます。

 

本に関係することならすべて記事にします。

 

本好きを増やしたいと思ったきっかけ

大学生のころから本を読みはじめて年間400冊ほど読むほどに。

 

そこで気づいたのが、周りに本好きが全くいないこと。

 

 

読書なんてつまらん!と一蹴される日々。

なら、ぼくが本好きにしてあげよう!ってことにしました!笑

 

本から見たセカイの最大のオリジナリティはブックデザインの紹介

「書評ブログなんてたくさんあんだろ。」

 

グウの音も出ませんね。

 

 

そこで考えたのが、書評記事にはブックデザインの紹介も必ず入れるようにすること。

 

本のイメージを決定づけるブックデザイン

 

 

ブックデザインが良い本は良著であるだけでなく本棚が映えます。

 

 

ぼくのブログを通じて、本を買ったひとがはじめて本を見た時に「なんか良いやん!」と感じてほしいです。

 

 

ちなみに、ブックデザインも含めて本を紹介しているひとはほぼいなんですね。

 

本を選ぶ時に、ブックデザインを気にしてほしいです!

 

 

www.maekawa-koichiro.com

 

お問い合わせフォームはこちらから

本から見たセカイ 問い合わせフォーム

 

昔のマエ☆コウってどんな人だったの?個人史

今のマエ☆コウの話はここまでにして、昔のマエ☆コウについて!

どこで生まれたんだよ?

生まれも育ちもずっぅぅっと東京です。

 

埼玉県よりなので、最寄り駅を言うと、「埼玉県じゃんww」といじられます。

いや、埼玉県じゃねーーーし!!

 

 

※埼玉県の人すみません

中高一貫男子校で女を知らずに6年間過ごす

 

ぼくの人生失敗ばかりでしてね。

 

 

入学した中学校は、当時ぼくが受験した時は偏差値39という絵に描いたようなバカ学校でした。

 

小学校6年生の時に、四谷大塚の模試を受けて返ってきた成績、算国理社の総合平均偏差値41を取った時は、さすがに悲しくなってトイレで3時間ほど涙を流しました。

 

 

現実を受けとめて入学した偏差値39の中学校が、ある意味でぼくの人生の1つのターニングポイントでした。

 

 

なぜか、真面目に勉強をし始めた

小学生だった時は、帰宅後15時?ぐらいから夜の22時までずっぅぅっとゲームしてました。

 

狂ったように、毎日ゲーム。

 

それが中学校に入ってもなかなか抜けません。

 

 

なんですが、はじめての定期テストでよく分からず勉強をした。

当時は、なんでゲームしかしない自分がテスト前はゲームを禁止してまで勉強し始めたのかわかっていませんでしたが

 

いまなら、分かります。

 

 

ドラゴン桜という漫画にこんなシーンがあります。

蜂は、100匹の働き蜂を集めても、やがて20匹しか働かず80匹は、なまける。 100匹のなまけものを集めても、20匹は働き出す

 

 

つまりですよ、同じ理論で偏差値39の学校に100人の生徒がいれば20人ぐらいはしっかり勉強するんですよ。

 

 

その20人にたまたま入っていたから、不思議と勉強し始めた。

大学受験では大失敗!

 

さっきも書きましたが、ぼくの人生は失敗ばかり。

 

高校生2年生にもなると、どこの大学に行こうかを意識し始めます。

 

高校2年生、地頭でいうと偏差値39、パワプロくん初期ステータスオールGのぼくが考えることなんて単純も単純。

 

 

カッコイイから慶應義塾大学を受験することを決意。

 

1日12時間は余裕で勉強をしてました。

 

 

しかし、現実は甘かった!

合格するわけもなく撃沈

 

特に数学は努力をしても、なかなか成績が上がりませんでしたね。

 

365日×12時間=4380時間が水の泡に。

 

くそほど勉強ができるようになった予備校時代

予備校には河合塾に通うことに。

 

目標に向けて、最短ルートで確実に合格する勉強法を身に着けることに成功。

 

現役時代とは全く違った偏差値の上昇が!

 

最終的には、偏差値39から偏差値75ぐらいになりました。

 

無事、夢の慶應義塾商学部へと入学!

 

本好きになった大学時代

いまでこそ、書評をブログに書きまくっていますが、大学に入るまではゲーム漬け。

 

 

その時間をすべて読書に充てることに。

第2のターニングポイントが大学でありました!

 

大学ではじめて友達になった子が、めっちゃ頭よかったんですね。

 

頭が切れるというか、持っている視点が独特というか。

 

なんでかなぁと思って観察してみると、毎日違った本を手にして学校に着てたんですよ。

 

「本読めばこいつみたいになれるかもしれない!」

 

 

ここでも、単純思考ですぐにその子にオススメの本を読み漁る。

 

 

読書の楽しさに目覚める!

 

バイト代のほとんどを書籍へと費やしたよ!

 

5年間塾講師をしてました。

大学時代はずっと塾講師をしていました。

 

4年目以降はなぜかプロ契約で働くことに。

 

生徒に本当に恵まれて、東大や慶應に合格してくる生徒も。

将来は、塾も経営したいですね。

 

そして、社会人へ

社会人になりたての頃にちょうど、「好きなことを仕事にする」人たちが急増してきました。

 

好きなことを仕事にできる人は一握りなんじゃないか・・・・。

けど、好きなことを仕事にしたいと葛藤の日々を送っていました。

 

それが、最近になって吹っ切れて、絶対に好きなことを仕事にするぞ!と意志を持ってます。

 

好きなこと、それはやっぱり本。

 

本に関わる仕事がしたい。

 

今の仕事も、もう少しで目処がたつかな?

 

近いうちに、そっちの世界に飛び込みます。

 

30代までにはしたいこと

まだ20代だから、夢はたくさんある!

 

とりあえず、30代までに叶えたいことは大きく3つ!

  • 本に関わる仕事をしていること!
  • 塾の経営とか塾講師をしていること!
  • Web屋としての市場価値があること!

全部1人とか無理かもしれないけど、頑張って叶えてみせます!

 

以上マエ☆コでした!

スポンサーリンク