飛行機のフライト時間の暇つぶしに読書をオススメする5つの理由!

スポンサーリンク

 

みなさん。こんにちは。タイピング速度低下に頭を悩ましているマエ☆コウです!

 

 

 

www.maekawa-koichiro.com

 

飛行機のフライト時間でみなさんは何をしてますか?

 

 

機内上映の映画を見たり、ただただ寝るってひとがほとんどですよね!

 

 

ぼくもどうしても見たい映画がある時以外は、読書をしてます。

 

「え?読書とか、集中力続かないし飛行機で本読む気しない・・・・。」

 

 

ちょっと待ってください!!

 

 

実は飛行機でのフライト時間暇つぶしには読書が最適なんですよ!

 

今回はその理由を大きく5つにわけて持論を展開していきます。

 

飛行機 暇つぶし 読書

 

 

読書灯があるから

読書灯ですよ?

ゲーム灯でもなく、映画灯でもなく、読書灯ですよ?

 

 

 

いやもう、本を読みなさいって飛行機を作った人が言ってるようなもんじゃないですか。

 

だから、読書灯を使うしかないでしょ!

 

 

さぁ、本をさっそく開いて読書灯をがんがん使って一気に本を読破してしまいましょう。

 

機内が暗くなっても読書灯があなたの最古な読書タイムを演出してくれます!

 

 

あの暗がりの中で、本読むって何だか良い感じしません?

カフェとかで足組んで本を読んでる系男子は絶対に気にいるはず笑

 

電子書籍が最も効果的なのが機内だから

本はかさばるから旅行先に持っていけない!も昔の話になりましたね。

 

電子書籍があります。

 

代表的なのがKindle。

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

Kindleの薄さ知ってますか?

 

いまの最新機種のKindleはなんと、薄さ9mm!

9mmってやばくないですか?

 

この9mmの中に何万冊も本を入れておけます。

 

 

飛行機に搭乗する前に気になる書籍をダウンロードしておけば読みたい放題。

 

電子書籍の最も優れている点。

大量の本をどこでも持ち歩けること。

まさに飛行機内に持ち込んで読むことに最適化されてると言っても過言ではない!

 

いまじゃマンガを読むのに特化したKindleも出てますよ。

 

 

マンガと暇つぶしなんて最高の組み合わせ!

 

ぜひ、試してみてください。

 

※ちなみに、電子書籍はKindle端末を持ってないと読めないと思っている人がいるようですが、別にスマートフォンにKindleアプリさえあれば読めますよ!

 

長時間読書に当てれる時間があるから!

休みの日も予定が入ったりすると、6時間も読書のための時間を取るのって難しい。

 

普段から読書をしているひとからすると、まとまった読書の時間を取れる機会の貴重さに気が付きます。

 

 

そこで、機内の時間です!

 

ぼくが最近行ったハワイは片道6〜8間ほど。

 

「6時間も読書時間があるって神かよ!!」ってなります。

 

6時間もあれば、本1冊を読破することも容易でしょ。

 

学術書などは難しいかもしれませんが、文庫本などであればいけるはず。

 

読破した頃には、機長が着陸の合図をアナウンスしれくてます。

「あっというまだ!」

 

オススメはこれから訪れる、訪れた場所の歴史について書かれている本を読むこと。

とても脳に染み渡ってきます。

 

最新機体にはオーディオブックも搭載されている!

これはぼくも驚いたんですけど、読書灯もなんのその、機内サービスにオーディオブックがあるんですね!

 

おそらく嵐が起用されてる広告の機体。

www.youtube.com

 

ぼくが乗ったJAL便がどうやら最新機体だったらしく、ちょっと体験してきました。

 

 

率直な感想としては、機内で聞く無料のオーディオブックと考えると音質と搭載機能は満足です。

 

音質もそれほど悪くない。

 

そして、なにより

オーディオブックとして1番重要な音読速度変換機能がついていたこと。

1.5倍からありました。

 

 

いまでは、AmazonAudibleが有名ですが、引けをとらないです。

 

www.maekawa-koichiro.com

 

1点残念な点があるとすれば、まだまだ聞ける本の数が限られていること。

 

 

本当に少なかったです。

10冊あったかな・・・。

 

 

これからに期待ですね・

読書は最強の睡眠導入剤だから

最後に、このトピックを持ってきました。

 

なんと言っても、読書って最強の導眠剤として使えるんですよ笑

 

活字病とか、本を読むと眠くならないほど興奮するとかでなんければ, だいたい数時間、早い人で30分ぐらいで眠くなってくるのでは?

 

 

 

読書をして眠くなったら、寝ちゃいましょう!

うとうとしながら読んだって頭に入らない。

 

 

読書→眠る→起きる→読書→ごはん→眠るを繰り返せば、長時間フライトも何の苦にもなりません。

 

 

最強の導眠剤。読書を有効活用してきましょ!

 

今日の本から見たセカイ

飛行機のフライト時間の暇つぶしに読書をオススメする5つの理由!はどうでしたか?

自由に使える長時間フライトを最適化してきましょう!!

 

今日の飛行機から見た本のセカイ

  • 読書は最強の導眠剤!
  • 電子書籍が最も活躍するのが飛行機内
  • 読書灯があるんだから読書をしよう。
  • 長時間読書で一気に読破!

以上マエ☆コウでした!

 

関連記事

 

www.maekawa-koichiro.com

www.maekawa-koichiro.com

www.maekawa-koichiro.com

 

以上マエ☆コウでした!

スポンサーリンク