これは興味深い!電子書籍と紙の本の良いとこ取りの『全巻一冊 北斗の拳』がキックスターターに登場!

スポンサーリンク

みなさん

こんにちは。松村邦洋のライザップ結果に驚愕したマエコウです。

 

キックスターターを知っていますか?

キックスターターは、クラウドファンディングという資金調達手段を提供するサービスです。

www.kickstarter.com

クラウドファンディングというと、日本ではMakuakeというのが有名でぼくもこのMakuakeで何度も商品を買っています。

 

このクラウドファンディング提供サービスのキックスターターから、電子書籍と紙の本をハイブリッド、融合させた革新的な1冊がでるとの情報がぼくのもとに入ったので紹介します。

 

f:id:ibn_shahr:20170918160959j:plain

 

 

『北斗の拳』のマンガが1冊に?!

このキックスターターのサービスを利用してある本が作られようとしています。

その本とは、『全巻一冊 北斗の拳』です!

『全巻一冊 北斗の拳』は電子書籍なので北斗の拳全巻がデータとして内蔵されています。

「電子書籍なら、Kindleと何が違うの?」かというと、下の画像をみていただくとわかりますね。

 あれ、電子書籍なのになぜか装丁がありますね。しかも、がっつり北斗の拳のデザイン

。一体何だこれは?

 

 

『全巻一冊 北斗の拳』は電子書籍と紙の本の良いとこ取り!

この本は、中身は電子書籍でできてるのにもかかわらず、紙としての楽しみである装丁やページめくりの感覚が楽しめる本になっているんですね。

全巻一冊を開くと、そこは埋め込まれた電子リーダーが顔をだします。

 そして、その電子書籍の周りを覆っているので機械ではなく実はこれ紙なんです。

作品への没入感を高めるために、慣れ親しんだ紙のマンガ本の良いところをたくさん再現しました。そのひとつのこだわりが「紙感」です。「全巻一冊 北斗の拳」の外装は、紙でつくられています。手触りは紙のマンガそのもの。まるで紙のマンガを読んでいるような心地よさに包まれることでしょう。 表紙にはカバーも付けました。もはや見た目も「紙のマンガ」そのものです。

手で触った感覚では、紙なのに中身は電子書籍という異色の1冊です!

紙の感覚を残したまま電子書籍機能をつけるハイブリッド型の本は、ぼくが知る回切りこの本がはじめて。

電子書籍が苦手で紙の本が好きなひとも、もともと電子書籍好きなひと、どちらの立場でも、この製品は気になることでしょう。 

 

公式サイトに動画で詳しく紙と電子書籍をどのようにして融合させたのかが書いてあります。

www.kickstarter.com

 

電子書籍なのに本棚に並べる?!

ぼくは電子書籍があまり好きではないです。大きな理由の1つに、本棚に飾ることができないからってのがあります。

本は中身も十二分に大事ですが、本の装丁も本を楽しむためのひとつの要素!

そこで、本棚に飾ることのできる電子書籍がでてきました。

これまでマンガを紙で揃えようとすると、マンガだけで本棚を埋め尽くすなてこともしばしば。

ただ『全巻一冊』シリーズであれば、この電子書籍を買えばマンガ1冊のスペースで全巻ゲットできる!

自分の好きなマンガでれば、ゲットしておいて間違いなし。

ちなみに、ぼくは北斗の拳は一切読んだことがないのでこれを機に読んでみようと考えてます。

北斗の拳 文庫版 コミック 全15巻完結セット (化粧ケース入り) (集英社文庫―コミック版)

北斗の拳 文庫版 コミック 全15巻完結セット (化粧ケース入り) (集英社文庫―コミック版)

 

 

 クラウドファンディングで手にしよう『全巻一冊 北斗の拳』

 クラウドファンディングというのは、人気がでれば市場にで回りますがだいたいは限定で再販売しないものがほとんどです。また、いつ『全巻一冊』シリーズでるかわからないので、いいなと思った方はぜひ投資してみることをオススメします。

 

  • 電子書籍と紙の本のいいところ取り『全巻一冊 北斗の拳』
  • クラウドファンディングキックスターターで手に入るレアもの
  • 本棚に飾れる電子書籍というレア物!

 

以上マエコウでした。

 

スポンサーリンク