本から見たセカイ

主に読書を通じて見てくる世界をネタに記事にしてます。書評、雑記を中心に更新中!

独自ドメインにしてアクセス激減した人が読むと元気がでるブログ!ブログを辞めるのはまだ早い!

スポンサーリンク

みなさん。

 

こんにちは。マエ☆コウです。

 

2016年9月4日に

独自ドメインを取得しました。

http://www.maekawa-koichiro.com/

 

自分の名前とかペンネームとかをURLにできるので

 

自分のサイトだ!!感がすごいです。

 

独自ドメインにしてからブログを書きたい欲も湧き立ち続けてます。

 

 

独自ドメイン最高!

 

 

 

 

と、思えたのもつかの間。

 

 

独自ドメイン化の2日後、次の3つがマエ☆コウのブログに押し寄せてきました。 

 

  • 独自ドメインによるドメインパワー激減
  • ドメインパワー激減により記事の検索ランキング急降下
  • 検索ランキング急降下による検索流入の激減

 

 

 

実際にアクセス解析のデータを眺めてみましょう。

 

 

ボロン。

 

独自ドメインにして2日後にアクセスが激減した

 

 

何ということでしょう。

 

こんなに顕著にでるもんなんですかね?笑笑

 

この時期は本当にブログ書くの辛かったです笑

 

だって記事を書いても書いても

 

Googleちゃんは

「何このサイトww雑魚www」と判断してしまうので検索ランキング上がってこない。

 

独自ドメインによる影響が大きいことは確実でしょう。

 

 

独自ドメインにするとアクセス激減して萎えて、メンタルがズタボロになります。

 

今回は 

そんな時に独自ドメインにしてメンタリティが崩壊しそうな時に

読んでほしいブログをまとめて見ました。

 

実際にマエ☆コウがブログつまらなくなってきた時に読んで励まされたブログです。

 

 

勝手に感情移入してます笑

それでは1つ1つ紹介していきます。

 

 

 

え?独自ドメインにしたのはやっぱり間違っていた?!

 

www.ar40.top

まずはじめにマエ☆コウの心を支えてくれたのがこちらの記事。

サムネイル画像のアクセス数の上がり下がりがマエ☆コウにそっくりすぎてクリック。

 

このブログのように1/10ほどまでアクセスが減ったわけではありませんでしたが

これに近い数値の減少がありました。     

 

この記事を読んで良かったのは日別に細かくアクセスの増減を分析してくれている点。

 

読みながら

「そうそう。この現象が起きてるんだよ!!」と口してしまいました。

 

マエ☆コウのブログのアクセス減少もごくごく普通のことだと思い安心しました。

 

耐え忍べばきっとアクセスは回復するはずだ!

 

www.butsuyoku.top

 

こちらの記事にも大変お世話になりました。

 

タイトルに回復期と書いてあったので

 

激減してから回復するまでどれくらい日数が必要なのか

激減期の気持ちのもちようなどは勉強になります。

 

 

特にこのブログ主の方は

 

アクセス激減にもめげずに

 

記事をバズらさせてました!

 

す、、すごい。、、、

 

アクセス激減にめげずにブログ楽しく更新し続けるには

どこかのタイミングでバズらないとモチベーション維持が難しいですね。

 

マエ☆コウはバズってないので相当なパワープレイで耐えました笑

 

 

独自ドメインからのアクセスにはカラクリがあった?

 

www.kimanagu.com

 

え?カラクリ?!って何だよ!と思いアクセスしたブログ。

実際のアクセス分析をふんだんに使用して説明してくれていたので

 

こちらもマエ☆コウのメンタルをなだめてくれたブログです。

カラクリのカギはインデックスです。

 

 

1週間でアクセス回復するの?

www.ice-heart.com

このブログの運営主のように回復が早いブログもあるようで。

 

うむむむ。

マエ☆コウのブログは結局1ヶ月はかかりましたね笑

 

ここはもう運ゲーだろと割り切ってました。

 

アクセス激減した人のブログのアクセスが回復した報告の平均は

だいたい20日間前後でしょうかね。

 

 

 終わりに

 

いまのマエ☆コウのブログもなんとかアクセスが回復してきました。

 

やはり、ブログを書くんだから検索流入があってなんぼです。

 

それが長くて1ヶ月近くほぼ0になるわけなので辛かった笑

 

 

独自ドメインにしてアクセス激減しても挫けずブログを書き続けましょう。

 

塵が積もってきっと大きな山となるはずです。

 

 

以上

 

マエ☆コウでした。

 

関連記事

 

www.maekawa-koichiro.com

 

www.maekawa-koichiro.com

www.maekawa-koichiro.com

 

 

 

スポンサーリンク