本から見たセカイ

主に読書を通じて見てくる世界をネタに記事にしてます。書評、雑記を中心に更新中!

こんな書店でアルバイトしたい。世界の美しい本屋5選

スポンサーリンク

本棚のデザインを考えるはとても楽しいです。

 

しかし、本棚のデザインをより引き立てるのが
本屋全体の空間!

 

 

 

日本の本屋さんはなんともいまいち。
どこも同じデザインにしか見えない。

 

 

世界の本屋に目を向けてみると
日本の本屋がいかにイケてないかがわかります。

 

今回は世界のイケてる本屋を5つ紹介します。

 

 

世界の美しい本屋さん

世界の美しい本屋さん

 

 

 

世界で最も美しい書店

世界で最も美しい書店

 

 

 

世界の美しい書店

世界の美しい書店

 

 

 

 

 

 

グランスプレンディッド

 

 

アルゼンチンのこの本屋美しい。

 

 

 

映画館跡をアレンジして作ったこの本屋。
奥の劇場舞台ではカフェが併設されていて完璧。

 

まさに優雅に本屋で1日を過ごしたい人には

もってこいの本屋。

f:id:ibn_shahr:20160821233808j:plain

f:id:ibn_shahr:20160821233814j:plain

 

 

 

 

ラストブックストア

 

 

 

 

f:id:ibn_shahr:20160822224102j:plain

 

 

 

 

この本屋はまるでSF世界にいるような気分になります。

見てくださいこの洞窟を!

 

 

 

f:id:ibn_shahr:20160822224201j:plain

 

 

 

 重力どうなってんだよ!!

 

 

こんなところで腰掛けて本読んでたいですね。 

アトランティスブックス

 

 

 

サントリーニ島の本屋ってだけでもうおしゃれ感やばいっすね。

f:id:ibn_shahr:20160822224458j:plain

 

 

 

 

店構えがすでにおしゃれ!!

 

 

 

f:id:ibn_shahr:20160822224540j:plain

 

 

 

うっほ!!

この最高だ。言葉なんて要らないな!!本だけあればあれば!

 

 

しかも2階には、、、

 

 

 

f:id:ibn_shahr:20160822224645j:plain

 

 

 

はい、神!!

 

 

 

 

ドーントブック

 

 

 

 

f:id:ibn_shahr:20160821234009j:plain

f:id:ibn_shahr:20160821234018j:plain

 

 

 

充分おしゃれ感漂う本屋ですが、特徴2つほどあります。

 

 

1つ目が

国別に本が整理されているので、世界の本をこの本屋1つですべて見ることができること。

 

 

こんなテイストの本屋を
他にみたことがない。

 

なんだ国別って・・・。

 

 

2つ目は

イギリス国民が愛用してるとまで言われているドーントブックの

トートバック。

 

ドーントブックのトートバック!

 

ドーントブックのトートry

 

ダジャレっぽく聞こえるのはぼくだけでしょうか。

 


こちらがそのトートバックになります。

f:id:ibn_shahr:20160821234003j:plain

 

 

ここに本を入れて学校行ったり
本屋で買い物なんてしたい。

 

 

 

 

シェイクスピアアンドカンパニー

 

 

f:id:ibn_shahr:20160821234625j:plain

 

こちらパリにある、本屋さん

 

 

 

なんだこの本のつめ込まれ具合!!!

1冊抜いたら全部崩れ去りそうだ。

f:id:ibn_shahr:20160821234722j:plain

f:id:ibn_shahr:20160821234702p:plain

 

 

この本屋なんと。
2階で泊まることができるのです!!

 

まるで

bookandbedtokyo.com

 

 

 

しかも!

 

 

1日1冊本を読む事を条件にして

作家志望の若者が無料で利用できるそうなんです。

 

どこまで本に対する愛があるんだ、この本屋は。

 

 

まとめ

 

こちらの本にもっとたくさん載っているので気になる人は立ち読みでもしてみてください。

 

世界の美しい本屋さん

世界の美しい本屋さん

 

 


『世界の美しい本屋さん』に載ってる本屋が美しすぎる!

 

これみると日本の本屋がいかに本と寄り添っていないかが分かりますね。
もっと本を売るという空間をデザインして、より本を魅力的に映すようにしてみてほしいです。

 

マエ☆コウ

スポンサーリンク