デフォーの『ロビンソンクルーソー』の初版タイトルがやばい

スポンサーリンク

みなさん

こんにちは。マエ☆コウです。

 

 

デフォーの『ロビンソンクルーソー』って本を知ってますか?

 

 

めっちゃ有名なので知ってる方も多いかと思います。

 

 

 こちらですね。

 

 

 

ロビンソン・クルーソー (10歳までに読みたい世界名作)

ロビンソン・クルーソー (10歳までに読みたい世界名作)

 

 

 

 

完訳ロビンソン・クルーソー (中公文庫)

完訳ロビンソン・クルーソー (中公文庫)

 

 

 

10歳までに読みたい世界名作ってすごいですね。

 

 

 

話を簡単にまとめると

 

もう男のロマンですよ!

 

親父の説得を振り切り、難破にも負けず海に

出て行ったロビンソンクルーソー

着いた先は

 

孤島。

 

 

数少ない道具で自分が住みやすい環境を作り上げる。

 

その後に出会う若者とともに

28年生きていくストーリー

 

 

なんて素晴らしいだろうか。

こういう本は原本、初版を見てみたい!!

 

調べるぞ!!

 

 

では、ご紹介しましょう。

デフォーの『ロビンソンクルーソー』の初版のタイトルをご覧あれ

 

 

 

 

 

 

 

The Life and Strange Surprizing Adventures of Robinson Crusoe, of York, Mariner: Who lived Eight and Twenty Years, all alone in an un‐inhabited Island on the Coast of America, near the Mouth of the Great River of Oroonoque; Having been cast on Shore by Shipwreck, wherein all the Men perished but himself. With An Account how he was at last as strangely deliver’d by Pyrates

 

 

ザライフアンドストレンジサプライジングアドベンチャーオブロビンソンクルーソーオブヨークマリナー。フーリブドエイトアンドトゥエンティーイヤーズオールアロンインアンインハビタッドアイランドオンザコーストオブアメリカ、ニアザマウスオブザグレイトリバーオブオルーノク。ハビングビーンキャストオンショアバイシップレック ホウェアインオールザメンペリッシュドバットヒムセルフ。ウィズアンアカウントハウヒーワズアットラストアズストレンリーデリバーバイパイレーツ。

 

どうだ!!

 

 

あえての改行なし。

 

訳??

そんなもの考えるな!!

心で感じろ!!

 

これがタイトルなんだ!

日本語に訳したタイトルなど何も参考にならん!

 

 

この長さを感じてくれれば良いのだ!

 

 

マエ☆コウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク