『社会の窓』って言葉を久しぶりに聞いたので『社会の窓』について少し調べた。

スポンサーリンク


出社直前、僕のスーツのチャックからシャツが出ていたので、親父から『社会の窓からシャツが出てるぞ』と指摘されました。

まあ親父がいなかったらおおっ恥をかいてたわけですが、
今回は久しぶりに『社会の窓』なんて言葉を聞いたのでちょっと語源的なものを調べました笑


この言葉は、昭和23年から放送されていたNHKのラジオ番組『インフォメーションアワー・社会の窓』に由来しているそうです。この番組は、社会のさまざまな問題の裏側を探るという内容で、「普段見られない部分が見える」といった意味合いから、ズボンのファスナーが開いていることを「社会の窓」と言うようになったとのこと。

なるほど笑NHK番組からしかもラジオ番組というところに時代を感じますね。

ちなみに僕は見たことないですが、

女性のズボンのチャックが開いてるのは
社会の窓』ではなくて、『理科の窓』というらしいです笑


というまぁこの記事を電車内で書いてるわけですが
今前を見たら

目の前の人



社会の窓』が全開ですね!!!


今日も頑張って仕事に行ってらっしゃい!


終わり。

スポンサーリンク