読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本から見たセカイ

主に読書を通じて見てくる世界をネタに記事にしてます。書評、雑記を中心に更新中!

最速の勉強法は何をやらないかを考えること

その他

スポンサーリンク

みなさん

 

こんにちは。マエコウ(@ibn_shahr)です。

 

 

ゴールデンウイーク明けて金曜日挟んでまた土日って

 

 

金曜日休みにしてくれよって感じですね。

 

 

ある学校では

休み・登校日・休みのように登校日が休みで挟まれる場合はその登校日が休みになるというオセロ制度があって羨ましかったのを思い出しました。

 

 

さてさて

 

4月から1か月経ちましたが小学6年生、中学3年生、高校3年生、新社会人のみなさん。

 

 

 

勉強頑張ってますか?!?!?!?笑

 

 

学生はもちろんのこと新社会人は研修の時とにかくインプットだけしてても怒られない期間なので大切にしていきましょう。

 

 

ただ、学生にしろ新社会人にしろ勉強すること多いのに一方で時間が少なすぎることが多々あると思います。

 

 

 

明日までに

あれやれ、これやれ、これを読め、ここまでやってこい!!

 

毎日言われると頭が狂ってきます。

 

 

ここでまじめな人は睡眠時間とか削って全部やろうとしますがそれはあまりにも非効率です。

 

 

 

 

ここで考えなければならないのは、何をやるべきか?ではなくて

 

 

 

何をやらないか?を先に決めてしまうことです。

 

 

 

 

大学受験の英文法が最たる例だと思います。

 

分厚い文法書を全部覚えてもぶっちゃけ試験問題100点中10点ぐらいしか出題されませんよね?

 

さらには出題される分野って決まってる・・・。

 

なら、出るとこだけやっとけば文句言われないでしょ?合格点取ればいいわけですから。

 

 

 

満点を目指すのではなくていかにしてアベレージ60点~80点を目指すかです。

 

 

 

 

何がやる必要があって、何をやらなくていいのかわからない!!!って人は簡単にわかる方法があります。

 

 

 

 

 

 

それはできる人に聞くこと!!!

 

 

 

 

 

学校の先生でも良い。

塾の先生でも良いですね。

 

 

 

そもそも塾って膨大なビッグデータから出るとこだけのテキストに作って、それにそって授業してくれるから効率的に勉強できて良いんですよね。

 

 

 

 

ぶっちゃけ感覚つかんだり、やらなくていいところの情報得たら塾にいる意味はないですね笑

 

 

 

 

 

 

先日書いたこちらの記事も言ってることは何をやらないかを考えるためのものです。

 

ibn-shahr.hatenablog.com

 

 

 

 

 

いま、時間がなくて悩んでる人はいったんペンを置いて

何をやらなくていいのか?を考えて見ましょう。

 

終わり

 

 

 

スポンサーリンク