就活生よ。自己分析の方法調べてる?就活の自己分析はくそほどムダ

スポンサーリンク

みなさん。

こんにちは。マエコウです。

 

 

 

就活も徐々に本格化してきて

僕のもとにも後輩から

 

 

 


OB訪問やらES(エントリーシート)の添削やらの依頼がきてます。

 

 

もっと漠然と「就活相談してください」と連絡をくれる人もいます。

 

 


そこで気になることがありました。

 

 

それは

 

 

巷で噂の自己分析!

 

 

GとYで自己分析を調べると

 

 

自己分析が大事!!みたいなサイトが大量に出てきます。

 

 

 

そのせいなのか

 

 

 

就活生のノートを見ると

 


自分は何がしたいのだろうか?

何に向いているのか?

自分はどんな人間か?

と書かれた先に文字がびっしり。

 

 

何ページ分あるんだ!!
ぐらいにやってる人も中にはいました。

 

 

 


僕は思うのですが自己分析の意味は何だ?

 

 


・自分が何に向いているか?

 

仕事したことないのになんで分かるんだ。

あなたには予知能力でもあるのか?

 

 

 

・自分はどんな人間か?

 

あなたが哲学者デカルトと同レベルなら見つかるかもしれませんね。

 

 

 

 

永遠に終わらない質問

 

自分に問いかけて時間の無駄です。

 

 

一方で

 


「◯◯業界に興味があるんです」と学生が言ってくるので

知ってる企業名を聞くと

 


例えば広告業界であれば、電通博報堂しかでてこないとかあるあるですね。

 


IT業界ならリクルート楽天DeNAとかですかね。

 

 

自己分析に時間を取られるあまり企業分析がおろそかになってる人が多すぎます。

 

 

面接官の気持ちになってみれば

 


自己分析よくやってる人


行きたい業界・企業のことよく調べてる人

 

どちらを次の面接に上げたいですか?

 

 

 

というより

 


自己分析のことなんか面接官聞いてこないし・・・・。

 

 

 

面接官からよくこのような質問がきます。

 

 

うちの会社以外どこ受けてるの?

 

 

そこで
学生から1、2社しか名前でてこなかったら

 

 


面接官はきっとこう思うはずです。

 


この学生本当にうちの業界入りたいのか?

 

入りたかったらもっと企業名出てくるはずなんだけど・・・・。


大手しかでてこない。いわゆる大手病か。

 

 

 

はい。

 

 

不通過確定。

 

 

 

 


志望動機も作った嘘かもしれないと勘ぐりたくなります。

 

 

 

自己分析頑張るなら
企業分析を頑張ってやって

 

 


そこから

 

面白そうな企業

やりたい職種

やりたくない職種

行きたくない企業

 

 

を見つけましょう 

f:id:ibn_shahr:20160326153144p:plain

 

 

 

 

最後まで読んでくれた方に

 

僕の周りで内定を取りまくってる人は

自己分析なんてほとんどやってませんよ?

 

マエコウ、お前はどうなんだ?って人に

僕は自己分析の呪い

 

にかかってました。

 

以上です。

スポンサーリンク