本から見たセカイ

主に読書を通じて見てくる世界をネタに記事にしてます。書評、雑記を中心に更新中!

大学生はぼっち飯を楽しめ!女も男もひとり飯を楽しめる3つの理由

スポンサーリンク

こんにちは。

 

マエコウです。

 

 

 

なんだかぼっち飯をバカにする風潮が日本の大学に蔓延っているそうです。

 

 

 

ぼっち飯=友達いない寂しいやつ

 

 

ってレッテルを貼られる。

 

 

違うし!!たまたま友達と予定合わなかっただけだし!!ってなっても

 

 

 

 

1人で飯食ってるところ見られたくないから便所で飯を食べる。

 

便所飯なんて言葉もあるぐらい。

 

dic.nicovideo.jp

 

 

一体何が恥ずかしいんだ!!

 

 

 

 

ぼっち飯で精神を病む必要はない!

そんなことでストレスを抱えては身が持たない!

 

 

 

むしろ、ぼっち飯って最高だろ!ってのを3つにまとめてみました。

 

f:id:ibn_shahr:20160316213940j:plain

 

 

素晴らしさ3つ 

 

 

 

 

1.どこでいつ何を食べようが選択自由

 

 

これが最高なことだと思ったほうが良い。

 

 

これほどストレスフリーなことないでしょ。

 

 

 

しかも

人生で食べれる回数が決まっているのだからなおさら。

 

 

 

 

 

自分の食べたいものを食べたい日に食べる!!

 

 

 

 

好きなものを好きなときに食べるほど幸せなときはないですよ?

 

 

 

 

例えば大学周辺の美味しいお店を知らべて

食べに行くとか?

 

 

気づいたらグルメになっててデートに困らないほど食通になってるかも。

 

 

tabelog.com

 

 

teriyaki.me

 

 

 

 

 

そう。

ぼっち飯は女子をエスコートできるお店を探すことにつながるのです=モテる男になれるのです。

 

 

 

 

2.相手の状況を気にする必要がない

 

 

僕「どっか食べに行くか〜。いつものあそこどう?」

 

 

友達「え、今月カネ無いからコンビニのおにぎりにしない?」

 

 

 

 

 

不毛すぎる・・・・だろ!!!

 

 

 

 

 

いちいち相手の気分を気にしてたら、マジで病む。

 

 

 

 

 

友達「今日何食べたい気分?」

僕「ラーメンかな」

友達「え〜、ハンバーグ食おうぜ」

 

 

 

 

不毛すぎる・・・・だろ!!!

 

 

 

 

 

そして、夜になって

 

 

昼にラーメン食べれなくて、いま食べたくなってきた。

 

 

食べようと思って時間を見ると22時。

 

 

 

 

食欲に勝てず、コンビニや近くのラーメン店へ

 

 

 

 

なんてこと男性ならまず経験ありでは?

 

 

 

 

 

DEBUの道へようこそ

 

 

 

 

 

そう。 

ぼっち飯はダイエット効果もあるんです。

 

 

 

 

 

 

3.相手と時間を共有する必要がない

 

 

 

 

これがぼっち飯で僕が1番好きなポイントです。

 

 

 

相手も自分も限られた時間で生きてる。お互いやりたいことがたくさんあるのでは?

 

 

 

 

 

僕はご飯を食べながら

 

情報収集をしたいタイプの人間。

 

 

 

 

 

ご飯食べながら

Newspicks見たり、スマートニュース見たり。

もしくは、気になってる分野の本読んだり。

 

 

 

 

 

 

 

 

それが相手がいたらどうだろうか?

ご飯食べながら

 

 

 

「あ〜今日お昼に〇〇やりたかったのにな。まぁいっか後でで」なんて考えるのでは?

 

 

 

 

 

後でやろうはやらない確率が高い!

それに

そんな迷いがある中で

 

 

 

食べるご飯はまずい。

 

 

 

 

 

 

それがストレスにもなる。

 

 

 

 

 

 

ご飯食べながら今日の予定だって確認できる。

 

 

 

 

そう。 

ぼっち飯はなんと隙間時間の最適化をしてくれるのです。

 

 

 

 

 

 

 

ぼっち飯で悩んでる人はこういう意識を持ってみると気が楽になるんじゃないですか?

 

 

相手の目を気にしていてはやってられませんよ?

 

 

 

 

 

ぼっち飯の捉え方を変えてみましょう!!

 

 

 

注意

誰かとご飯を食べることもメリットたくさんあるので、そのあたりの境目を見極めましょう。

 

 

 

 

最近ではこんなアプリも出たようです。

 

prtimes.jp

 

これ面白そうなので、近いうちに記事にしてみよう!!

 

 

 

 

僕のぼっち飯記事

 

 

ibn-shahr.hatenablog.com

 

 

ibn-shahr.hatenablog.com

 

 

ibn-shahr.hatenablog.com

 

 

 

スポンサーリンク