大学1・2年生は必見。元生徒から大学生活で後悔したことある?と聞かれて答えた10コのこと

スポンサーリンク

こんにちは。

マエコウです。

 

久しぶりの更新になってしまった。海外に行ってたと言い訳したい・・・。だが、スマホで更新できた!怠けた!戒め。

 

 

 

さてと、元生徒からLineで質問を受けました。

 

 

「なんかあっという間に1年過ぎて、何もしてない。無駄な時間を過ごしてる感じがする。大学でやっておきたかったことある?」

 

 

大学でやっておきたいこと??

 

 

そんなのありすぎる!!!

後悔しかない!!

 

 

 

って思ったが言葉にしたり文字に起こしたりすることがほとんどなかったので答えてみました。

 

 

 

 

 

 

 

プログラミング

 

僕が大学1年生の頃にはプログラミングなんて言葉を知ってる人の方が少なかったのでは?

 

 

Instagramなんてのも無い。

Facebookは存在してたけど、使ってる人なんていなかった。

 

 

もちろんLineもなかった笑

それがたった2.3年で一気に変わってしまった。

 

 

 

これからまだまだITが廃る気配はないからやっておくべき。

 

プログラミングができるだけで、自分で切り開ける道が増える。

 

 

自分の専門性を見つける


これが1番後悔した。

何でもいいから〇〇専門家です!って言えるものを4年間で見つけてマスターするのを進める。

 

経済専門家とかではなく、例えばアイス専門家。アイスマン福留さんって人がやってる。

 

映画館専門家とかおでん専門家とかね。

 

 

1つでいいからめっちゃ詳しいですよ私!!っていう自分を見つける。

 

 

 

SNS使って情報をつねに手に入れてコメントつける

 


スマホでニュースとかみたらツイッターやFacebookでコメントつけて投稿する。キュレーションアプリを駆使すれば最高。

 

情報は質より量。

 

 

 

これはまじでやっといたほうが良い。

 

僕もここ数ヶ月やってるけども効果てきめん。

 

やり方とかはホリエモンさんの『本音で生きる』に書いてある。

 

ibn-shahr.hatenablog.com

 

 

 

ブログやその他で自分のメディアをもつ

 

 


自分で得たことをどんどんブログやらその他サービスで発信していく。

 

 

4年間いや、2年間でもほぼ毎日更新し続ければ簡単に月5万は稼げるのでは?

 

 

ネットリンチ耐性できるし、知恵つくしで良いことだらけ。

 

 

働いてお金稼いで海外旅行(not国内)

 


働き方はバイトだけではない。ブログ運営とかやってたほうが大学生が思いつくような職場で働くより絶対に稼げる。

 


それで海外旅行!いまは情勢的に行きにくい国もあるが、ヨーロッパは絶対に行ったほうがいい。世界史勉強してた人は日本史なんかやってる人より感動が段違いになる。

 

 

 

とにかく本読む


僕は予備校の世界史講師に、大学4年間でどれだけ本を読んだかでお前(大学生)の存在価値が決まると脅された笑

 

本だけはたくさん読んだ。それだけが僕の大学生活で自慢できること。

 

けどさっきの専門性の話とつながるけど少し幅利かせて本読みすぎたかな。もっと絞ればよかった。

 

 

留学


留学したかった。けど、それを感じたのは就活をし始めてから。

もう手遅れ。

 

英語喋れたほうが手にできる職が圧倒的に多い。

 

あと1年留学すればその後ずっと英語に困らないなんて、コスパの良すぎじゃね?って。

 

留学費用なんて英語使う企業入れば数ヶ月で返済できる。

 

 

 

インターン

 

これはもう。インターンたくさんしとけばよかった笑

できればお金でるやつ。

 

 

就活に力入れるならなおさら。

 

就活を楽にしたいなら絶対にやっておくべき。

 

志望動機なんかも

インターンやってましたと書けて楽勝。説得力が増す。

 

 

周りから意識高いねーwwwとか煽られるけど、バカだなこいつらと思っておけば問題なし!笑

 

 

論点思考をマスターする

 

これは色々本出てるので読んでみればわかる。

 

 

論点思考

論点思考

 
イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

 

 

 

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

 

 

 

 

 

論文書くチャンスがあったら出版を狙う


これは本当にできたら!笑

僕は応募したけど落選しちまった。

 

友人で出版にこぎつけた人もいた。もちろん自費出版ではない。

 

 

 

 

 

 

ぱっと思いついただけでこんなにある。

 

 

収入が少ないとか、時間がないとか、怖いとか、色々な理由つけて結局やらずじまいになってもうてることないか? やらずに後悔してることないか?

水野敬也

 

スポンサーリンク