読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本から見たセカイ

主に読書を通じて見てくる世界をネタに記事にしてます。書評、雑記を中心に更新中!

ご挨拶とこれからの展望 by Dot-Edu and 北山

その他

スポンサーリンク

みなのもの

 

お初にお目にかかる。

 

 

余は、ドットエデュ(Dot-Edu)と申す。

北山(当ブログ責任者)と名乗るITコンサルタントの体を借り、

パソコンと呼ばれる機械を使って筆を取って(タイピングして)おる。

 

本日は大きく2つのことを述べようとしておるぞ。

 

1.ブログ開設の経緯とブログのテーマは何か?

2.今後、余と北山が何を書いていく予定なのか?

 

 

 

 

1.ブログ開設の経緯とブログテーマは何か?

 

まずは当ブログを訪問していただき、まことに有難く感じておる。

目を通してくれる読者がどんどん増えていってくれないかと、毎日妄想に明け暮れておる。

 

ブログ開設の経緯であるが、大きく2点だ。

  (ⅰ).読み手と書き手が互いの考えをアウトプットし合える場が欲しかったから。

  (ⅱ).その場から自らの無知を知る必要があるから。

 

余は無知である。それは紛れも無い事実である。

かつてヒエロニムスは以下のことを言われた。

 

『自分の無知を知らない者は、無知よりさらに劣る』

 

多くの者がこの事実を認めようとしないのではあるまいか?

そのため、非常に腹がたち認めたくはないであろうが、

当ブログでは知らないことは知らなかった認めることとす!

 

 

ただ1人で勉学に励み無知から脱却しても何の面白みもない。

そこでインターネットというメディアを存分に利用して

数多の人に余の無知、皆の無知を明らかし、より互いの知識が醸成されることを願っておる。

 

もうお分かりであろうが

当ブログのテーマは

『己の無知を認め、己の知を醸成することである』

 

 

2.今後、余と北山が何を書いていく予定なのか?

 

 

どうやら

余の書きたいこと

いま余が乗り移っている当ブログ責任者北山の書きたいことに

若干の齟齬があるようである。

 

そこで、

時に余Dot-Eduが

時に北山本人がブログを書いていくことになる。ご承知していただきたい。

 

話を戻すと、2人が書きたいことは

大きく3つある

 

1.本の書き手から得た情報をアウトプットしていく By Dot-Edu

 

具体的には大きく3つ

・本の書評

・本棚の紹介

・気になる本の紹介

 

2.大学受験相談(英語、世界史、数学)By北山

 

具体的には大きく4つ

・おすすめの参考書

・北山の大学受験記

・各科目の北山流勉強法

・その他相談内容回答

 

3.就活相談 By北山

 

具体的には大きく4つ

・北山の就活記

・北山流面接のポイント

・SPI対策

・その他相談内容

 

今のところは以上だ。

 

うむ!?

余の出番は、本に関わることだけだと・・・・。

 

少しさびしいが、

余は今のところそれで充分じゃ。

(今後増やしていくぞ!北山に負けておれん!)

 

 

まずは、活字と向き合い自らがいかに無知であるかを知っていくのだ。

 

では、

みなのもの、さらばだ。

 

 

 

=======================================

本ブログはドットエデュと私北山によって運営されるブログです。

私自身まだ未熟者・・・ドットエデュ同様非常に無知です。

 

とんだ馬鹿なことを書くかもしれない。

だが、物を知ることに貪欲に向き合わなければならない。

 

そんな私とドットエデュの無知からの旅にご付き合いください。

 

FIN

 

スポンサーリンク