司令官の休息:噂の「パイプロイド」を作ってみた

スポンサーリンク

みなさん

こんにちは。マエコウです。

 

成毛眞さんが

「1冊だけを読むのではなく複数冊を同時に読むことで知のつながりが見えてくる。」と言っていたので

今は5冊ほど同時に読んでいます。

 

印象としては、すべてをすべて、丁寧に読もうとすると疲れてしまいます。

なので、数冊サッと読める本を忍ばしておくことをお勧めします。

 

読書行為にリズムが出て気分がいいですね。

 

さてさて

先日の休みは何の予定もなかったので、パイプロイドを作りました。

 

piperoid.jp

 

ご存知ですか??!パイプロイド

 

パイプロイドとは

素材は、紙。

パイプロイドを構成する色鮮やかなパイプ素材。
これらは全て「紙」で出来ています。

ハサミでサクッと切れて、しかも組み立てやすい。
紙を幾重にも巻き、絶妙な厚みをもたせることで
最高の工作体験を実現することが出来ました。
あのワクワクをもう一度。

自分の手の上でモノが出来上がっていく。
その過程にドキドキ、ワクワクする。
あの興奮をもう一度味わいたいあなたのために、
パイプロイドは生まれました。
必要なものはハサミ、そして情熱。
ただそれだけです。

ザクッと切って、サクッと組み立て。
手の上には、あっという間にあなたと寄り添う
小さなキャラクターが誕生します。
各部を可動させて、ポージングを決めれば、
あなたの気持ちを盛り上げてくれること間違いありません。

 以上HPからの抜粋です。

 

紙パイプを組み立てて

ロボットのようなモノを作って机に飾る!

男心を擽るようなデザインをしています!

 

パイプロイドを作るのはこれで2回めです。

今日はパイプロイドがどんなモノなのかを紹介します。

 

 

パッケージ 

パッケージは以下の画像です。

ロゴが山のように見えますが、しっかりとカタカナでパイプロイドと書かれていますね。オシャレ!!

ボクが今回買ったのが六助とハチという2in1のもので

1つ買うと2種類のパイプロイドができるようになってます。

六助は侍、ハチはお供の犬といったところでしょうか。

パイプロイドのパッケージ

 

裏目はこのようになってます。

裏面の上半分は展示台になる凝りよう!

値段は約800円

 

パイプロイドパッケージの裏面

 

中身

 

さっそく開けてみましょう。

中身は以下のようになってます。

説明書とパイプが複数本。

パイプを切ると部品に成るわけですね。

左上の紙はメモ用紙となっていて、パイプロイドの口に挟むことができるようです。

パイプロイドの中身

 

 

もう少し近い箇所から撮りました。

パイプロイドの中身

 

 

では、切ってみましょう。

切る部分は説明書に書いてあります。また、切る部分は白い線が書いてあるので、間違って切ってしまうことも少ないと思います。

切ってみた図が以下のようになります。

 

パイプロイドを切った後

 

部品に分解すると意外と小さくたくさんある印象を受けます。

失くさないように注意!!

 

組み立て作業

 

僕は図が工作が苦手なので、部品に分ける段階から緊張してました。ここから、本番の組立作業に移りたいと思います。手が震えますね。

 

まずは説明書に従って頭部を作成します。

以下のように、パイプに穴が開いているのでそこに別のパイプをねじ込んでいきます!

それぞれの穴がちょうどフィットするようにできています。

少し窮屈で入りにくい箇所もありますが、うまく入れてあげれば大丈夫なはずです。

パイプロイドを作成途中

 

 

 

f:id:ibn_shahr:20160223175229j:plain

 

 

 

はい、頭部ができました

六助の頭です。ちょんまげも、さまになってます。

 

パイプロイドの頭部

 

 

続いては下半身に移ります。

下半身は細かい部品が多く、苦戦を強いりました。

 

この時点でしっかりと立たせることができるかチェックしておくと良いかもしれません。

パイプロイドの下半身

 

 

頭部は腕部分と合体させておきました。

腕部分は六助の特徴の刀を握っております!

逞しいです。では上半身と下半身の合体と移りましょう。

刀を握った六助

 

 

 

 

完成

じゃじゃーーん!!

口を開けっ放して、若干アホずらをしていますが

そこがまたかわいい。

(閉めることもできます。)

完成したパイプロイド

 

近いところから

完成したパイプロイド

 

相棒のハチはこんな感じに

完成したパイプロイド

左端のほうがぐしゃぐしゃになっているのは見逃してください。

こちらは部品が本当に小さくて六助の下半身以上に苦戦笑

無理矢理入れた結果がこうなりました。

 

並べるとこんな感じに。

完成したパイプロイド

パッケージをさっそく展示台にしました。

倒れないように展示台とパイプロイドを接着剤でつけてのり付けしています。

完成したパイプロイド

完成したパイプロイド

 

 

以前に買ったパイプロイドと並べてみると!

並べたパイプロイド

 

前回はこの鳥のパイプロイドに一目ぼれをして購入に至りました。

う~ん。かっこいい!!

 

 

製作時間

ざっと1時間ぐらいでしょうか。

僕は図画工作が本当に苦手ということを考慮したら

得意な人は1時間を切るかもしれません。

 

購入目的

単純にインテリアの一部と考えるのも良し。

僕は最後の写真の隣が本棚になっていて

本棚に飾るために買いました!

 

何体か飾っておくと部屋の景観がガラッと変わるのでは!?!?

スポンサーリンク